ベルリン、パリ。アートの都市で認められた野菜のお寿司 「VEGESUSHI」がフォトジェニックなレシピ本に!

ベルリンやパリなどヨーロッパ屈指のアーティスティックな才能が集まる都市で、日本人3人組が作るお寿司が話題を呼んでいます。それが、「VEGESUSHI」=野菜寿司です。hoxai kitchenは寿司をアートととらえ、国境や伝統を超えた華やかなお寿司を提案し、多くのクリエイターや健康意識の高い人々に絶賛されています。彼らのお寿司がレシピ本として日本で出版。レシピ本でありながら美麗なビジュアルは必見です。

gourmet

VEGESUSHIって?


2013年ユネスコ無形文化遺産に「和食」が登録されて以来、日本の食文化への関心は高まり、外国でも口にできる機会が増えてきました。しかし一方で、海外にはベジタリアンやビーガンの主義の方や、イスラム教におけるハラールという宗教的な食習慣を持つ人などがいて、国際的に魚の生食が受け入れられるわけではありません。
そんな多様な食文化を持つ人たちから注目を浴びているのが日本人3人組hoxai kitchenによる「VEGESUSHI」=野菜寿司です。旬の野菜や日本伝統の玄米や古代米が使用されているのが特徴で、ヘルスコンシャスな人々をはじめ、欧州に多いベジタリアンやクリエイターたちを魅了しています。
そしてなによりも特徴的なのが、“まるでケーキのような”ビジュアルです。寿司をアートとして捉える彼らの手にかかれば華やかでフォトジェニックなお寿司が出来上がります。

アート/食グループのhoxai kitchen


hoxai kitchenはフードデザイナーのGen、ベジタリアンシェフのKei、野菜ソムリエのJunからなる3人組です。寿司をアートの表現方法と捉え、パーティーを華やかにするVEGESUSHIを制作。彼らの活動はすでにパリやベルリンなど欧州の都市を席巻!さらにアジア、日本国内など活動の場を広げ、既存の寿司の枠に捉われないアーティスティックなアイデアを発信しています。

お手軽にVEGESUSHIを自宅で


そんな彼らの活動とVEGESUSHIを紹介するレシピ本が登場しました。彼らが活動の拠点とするヨーロッパ各都市の美しい写真と、フォトジェニックなお寿司が並び、さながら一つのアートブックのようです。

国境を超え受け入れられるVEGESUSHIの作り方はいたって簡単。親切なレシピで、アーティスティックなお寿司をご自宅でも手軽に再現できます。


すでにヨーロッパのパーティーでは受け入れらているVEGESUSUSHI。
ぜひ新しいパーティーのスタイルとして取り入れてみては?

『VEGESUSHI パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司』
著者:hoxai kitchen
本体価格:1,300円+税
発行所:キラジェンヌ株式会社

書籍ウェブサイト