サンクトガーレンの新フレーバーは「オレンジ」「パイン」!春夏限定の絶品フルーツビール

日本の地ビール界では元祖と呼ばれ、けん引してきたサンクトガーレン。王道のエールビールのほかに季節の素材を使ったフルーツビールも出しています。この春夏使うのは南ゴールド(オレンジ)とパイナップルエール。ジューシーかつすっきりな味わいのビールは、この夏のとっておきになりそうです。

gourmet

よりフルーティーになった湘南ゴールド


湘南ゴールドは神奈川県が12年をかけて育成したオリジナル柑橘で、他にはない華やかな香りが特徴です。発売当初より湘南ゴールドの収穫量が増えた一方で、品質の維持が課題に。そこで今回はビールへの果実使用量を1.2倍増することで、ジューシーなオレンジ感がアップしました。
このビールでは皮も果実も湘南ゴールドを丸ごと使用しているので、柑橘の風味が口全体に広がります。糖分は発酵してしまっているので、濃厚かつスッキリとした後味が残るのが特徴です。


湘南ゴールドビールは2008年の販売開始以来の実力派ビール。「インターナショナル・ビア・コンペティション」をはじめとして国内外のビール・コンペティションを勝ち取ってきました。
輝かしい受賞歴に違わぬ味わいをぜひお試しあれ。

600kgもの手切りパイナップルを使ったエール


パイナップルエールはゴールデンパインを使用したフルーツビールで、2010年より毎年4~9月の春夏限定で販売しています。
1回の仕込み(小瓶換算6,000本分)に使うパインの量はなんと約600kg!


パインはデルモンテの管理農園で栽培され、横浜の工場で手切りされます。果実にストレスを与えないよう扱われており、果汁も香りも取れたての鮮度を余すことなくビールに。
発酵と同時にパインを投入するので、飲み始めから終わりまでパインの濃厚な甘みを感じることができます。

サンクトガーレンが楽しめるイベントも!

4月後半から首都圏で始まるビールフェスティバルでは、サンクトガーレンのフルーツビールを楽しむことができます。
これかのお出かけのシーズンにいかがでしょうか。
●4月28日(金)~5月7日(日)
ヨコハマフリューリングスフェスト2017(横浜赤レンガ倉庫)
●4月29日(土)~30日(日)
湘南祭(サザンビーチちがさき)
●5月17日(水)~21日(日)
けやきひろば 春のビール祭り(さいたま新都心けやきひろば)
●6月3日(土)~4日(日)
ビアフェス東京2017(恵比寿ガーデンプレイス「ザ・ガーデンホール」)


毎年、圧倒的な評価を得ている春夏限定のフルーツビールが今年も登場。せっかくの外でのお出かけには一番ピッタリのビールではないでしょうか。

湘南ゴールド/パイナップルエール
■湘南ゴールド(発泡酒)
アルコール :5%
内容量   :330ml
希望小売価格:429円(税別)
販売場所  :当社オンラインショップ、一部百貨店お酒売場他
販売期間  :2017年4月14日(金)~9月末頃<春夏限定>
■パイナップルエール(発泡酒)
アルコール :5%
内容量   :330ml
希望小売価格:429円(税別)
販売場所  :当社オンラインショップ、一部百貨店お酒売場他
発売期間  :2017年4月27日(木)~9月末<春夏限定>
※日本では、果物がビールの原料に認められていないため、このビールは麦芽率が高いにも関わらず“発泡酒”表記になります。

Official Website