仏さまの塗り絵!? 意外とはまる、話題の写仏体験をご紹介します

写仏とは、仏さまを筆ペンや鉛筆でなぞり描きすることです。近年「集中力が高まる」「心が落ち着く」「リラックスできる」と女性の間でもジワジワと話題になっています。中には、下絵に色を塗るぬりえタイプのものや、1日10分程度でで…

lifestyle

写仏とは、仏さまを筆ペンや鉛筆でなぞり描きすることです。近年「集中力が高まる」「心が落ち着く」「リラックスできる」と女性の間でもジワジワと話題になっています。中には、下絵に色を塗るぬりえタイプのものや、1日10分程度でできる簡単なもの、寺院で3時間以上じっくり描く写仏まで様々。今回はよく写仏の下絵として取り上げられている仏像が奉られているお寺と、写仏が体験できる場所をご紹介します。

 

国宝「釈迦誕生仏」のある奈良県東大寺

404972992

お釈迦様は生まれてすぐに「右手で天をさし、左手で大地をさし『天上天下唯我独尊』と唱えた」ということは有名ですが、そのお姿をあらわした仏像がこのお寺にある「釈迦誕生仏」です。毎年4月8日はお釈迦様のお誕生日と言われており、この日にお寺へ行くとこの仏像へ甘茶をかけてお祝いする風習も残っています。
奈良県にある東大寺の「釈迦誕生仏」は国宝に指定されており、日本では最大の大きさだそうです。東大寺では、写経・写仏をご自宅でも楽しめるようにと郵送のサービスを行っております。

<DATA>
華厳宗大本山 東大寺

■住所:奈良市雑司町406-1
■電話番号:0742-22-5511

 
 

国宝「阿修羅像」のある奈良県興福寺

テレビなどで取り上げられることが多く人気の高い「阿修羅像」のあるお寺。「阿修羅像」は、3つの顔と6本の腕をもっています。仏像界ではアイドルとも呼ばれるほどの人気ぶりのため、美術館などの企画展に足を運んだ方もいらっしゃるかも知れません。あまりのファンの多さに「アシュラブック(美術出版社、2012年)」も発売されています。お寺まで行けないけれど興味がある方はぜひ読んでみてください。写仏を知ることができるだけでなく、実物にお会いしに行きたくなりますよ。

51DYIDXnUEL._SX349_BO1,204,203,200_
出典: http://www.amazon.co.jp
写仏画集 興福寺阿修羅を描く(青志社、2011年)

<DATA>
法相宗大本山 興福寺

■住所:奈良市登大路町48番地
■電話番号:0742-22-5370

 
 

「導き観音」のある奈良県當麻寺

shabutu-huukei
出典: http://www.taimadera.org

このお寺の「導き観音」は女性の仏さまです。モデルになったのは中将姫さまで、迷ったときに足下を照らし、行くべき道をそっと示してくださるそうです。毎月16日には祈願会が営まれており、特別拝観できるので「お会いしたい!」という方は、日にちを間違わないようにしてくださいね。(拝観料:500円、祈願料:お志)
この導き観音さまは「眼前に拝すれば心身が美しくなる」とも言われており、祈願会では地元の女性や観光客の方が多くいらっしゃるそうです。こちらでは、写仏体験ができるので、本物の「導き観音」さまを見た後に、写仏をし、さらに美しくなっちゃいましょう!

<DATA>
高野山真言宗 當麻寺中之坊

■住所:奈良県葛城市當麻1263 中之坊
■電話番号:0745-48-2001

 
 

いかがでしたか?

runrun5

月に一度でもいいので、自分の心と向かい合い、ゆったりと「ただ描く」ことだけに集中する…そんな時間を過ごしてみるのも良いのではないでしょうか? だた描くだけでなく、実物にお会いし、思いをはせるというのも忙しい毎日を過ごす女性におすすめです。