パリのソウルフードを神楽坂で。生肉の最高峰タルタルは絶品!

食の本場パリに店を構えるSacrée Fleur(サクレ フルール)。庶民に愛されるシンプルな肉料理で世界中から支持を得ています。そしてついにアジア一号店として神楽坂に登場。豪快な肉料理は、肉好き女子にもきっと満足してもらえるはず。

gourmet

食の本場パリで絶大な人気を誇るSacrée Fleur(サクレ フルール)


「Sacrée Fleur(サクレ フルール)」はフランス・パリ18区の名所サクレ・クール寺院の麓にあるレストラン。トリップパイザーでは人気上位で、口コミ数も多く世界中の肉好きからこよなく愛される名店です。フランス・パリから連想されるフレンチ料理とは違い、シンプルかつクラシカルな味付けが、何度でも通いたくなる秘訣でしょう。
そんな「サクレ フルール」がアジア圏に初進出し、その第一号店がこの神楽坂にオープン。食の街神楽坂がまた賑わいそうです。

おススメのメインメニューはステーキとフリット


おススメはなんといってもステーキとフライドポテトが豪快に盛り合された「ステック・フリット」
焼くのは美味しさをそのままとじこめた塊肉。フランスから取り寄せたホットストーンを使ってお好み野焼き加減に調節して、3種のソース(ブルーチーズ・ペッパー・オニオン)で味に変化をつけて召し上がってください。フリット(ポテトフライ)は食べ放題なのが嬉しいです。

肉好きにはたまらない豪華なメニューたち

パリから輸入されたメニューは肉好きなら必ず満足できる、充実のラインナップです。


● タルタルステーキ
生肉の最高峰といわれるタルタルステーキ。馬肉や牛肉、サーモンなど7種類もそろい、飽きることなく食べられそうです。

馬肉のタルタルステーキ 1,800円
サーモンとオレンジのタルタル 780円
牛肉とパルミジャーノタルタル 980円


●エスカルゴのクリーム煮  1,100円
パリといえば、エスカルゴがサイドメニューとしてお肉を引き立てます。そのほかスープにもオニオンスープなど。


●クレープシュゼット 580円
デザートも本場パリのメニューそのままで、お楽しみいただけます。食後のひと時もぜひここで。


ついに登場したパリの名店Sacrée Fleur(サクレ フルール)。世界の食通をうならせる名店できっと満足できるはず。
肉好き女子で集まれば盛り上がること間違いなし。

Sacrée Fleur(サクレ フルール)
■場所
〒162-0825
新宿区神楽坂3-2 大宗第5ビル
■営業時間
ランチ 12:00~15:00
ディナー 17:00~23:30
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌日へ変更)