GINZA SIXのディオールが、これからのGINZAのアイコンになりそう

GINZA SIXのB1F-4Fにオープンした「House of Dior(ハウス オブ ディオール)」には、おなじみのアイテムから日本初上陸のコレクションまでディオールのラインナップが勢ぞろい。まさに銀座の新しい顔として相応しい佇まいです。見逃すことのできないこのショップに注目してみました!

lifestyle

ディオールの精神を体現

 

GINZASIXの一角に地下1階~地上4階にわたるディオールの新店舗がオープンしました。外観は、東京のラグジュアリーとデザインの最先端を発信するGINZA SIXに相応しいファサードとなっています。そのデザインはGINZA SIXと同じくかつてニューヨーク近代美術館(MoMA)の増改築も手掛た谷口吉生氏。白い布が広がっているようなピュアでエレガントな印象は銀座の目抜き通りにぴったりです。


内装はディオール ブティックを手がける建築家 ピーター・マリノ氏。開放的なウィンドウを入ってすぐの1階は天井高7メートルの吹き抜けが印象的。モダンなデザインのタイルがカーペットのように続く床は、訪れた人をアートピースが飾られた階上のシューズフロアへと導きます。


店内はレザーグッズ、アクセサリー、ファインジュエリーと時計のコレクションとディオールおなじみのコレクションがあるほか、ウィメンズのプレタポルテ、日本発上陸のホームコレクション「ディオール メゾン(Dior MAISON)」、メンズラインである「ディオール オム(DIOR HOMME)」と、まさに「ハウス オブ ディオール」と呼ぶにふさわしいラインナップです。

4階にはピエール・エルメによるカフェも


4階にはフランスの著名なパティシエ、ショコラティエであるピエール エルメによるカフェ「カフェ ディオールバイ ピエール エルメ(Café Dior by Pierre Hermé)」がオープン。
カフェもまた世界最高峰の味を楽しむことができ、ディオールの世界観を余すところなく味覚で楽しむことができます。

GINZA SIXに堂々たる構えが輝かしい「ハウス オブ ディオール ギンザ」。ぜひ、特別な休日にしたいときは足を踏み入れてみては?

ハウス オブ ディオール ギンザ
■場所
東京都中央区銀座6丁目10-1 B1F-4F
■営業時間
10:30 – 20:30

GINZA SIX Website