今年の横浜はラテン!カラフルなビアガーデンがベイエリアに登場【5月26日~】

毎年横浜ベイクォーターで開催されるビアテラスも今年で6年目。今年は期間を2つに分け、異なる趣向を夏の間楽しむことができます。その第一弾は「FIESTA LATINA」!カラフルで陽気な雰囲気に包まれた会場でタコスやビールを楽しんでみては?

gourmet

ベイクォーターの夏のビアガーデンは2本立て!


横浜東口にあるベイサイドの商業施設「横浜ベイクォーター」。毎年開放的な野外テラスでビアガーデンを開催していて、6年目となる今年は開催期間を2つに分け、季節に合わせた異なるテーマのビアガーデンを展開します。

今回は5月26日(金)から8月30日(水)まで開催する第1弾「FIESTA LATINA」をご紹介。ラテンアメリカの陽気なお祭りをイメージしたテーマのビアテラスは、まさに夏の夜にぴったりな上機嫌な雰囲気に包まれることでしょう。

食べ放題のトルティーヤチップスの「サルサバー」


今年の料理は野菜がふんだんに盛り込まれ、ボリュームがありながらヘルシーなので、ヘルスコンシャスな人にも嬉しいメニューに。野菜を使うことでフードは色鮮やかに彩られ、ラテンの雰囲気にぴったりなカラフルなテーブルになりそうです。
そして、今回注目したいフードはトルティーヤチップスにつけて食べる食べ放題の「サルサバー」。6種のサルサ&トルティーヤをお好きなだけ召し上がれます。

華やかな色遣いでフォトジェニックな料理とカクテル


ドリンクでは、昨年好評だった「ウェルカムビア」を今年も実施。入店時に「ハイネケン エクストラコールド」の瓶ビールを1人1本受け取ったらすぐにみんなで乾杯を!会場にはオリジナルレシピのスペシャルフレーバーモヒートやマテ茶を使用したラテンカクテルなど27種類のドリンクメニューがそろいます。

料理のコースはラテンフードで構成されたアペタイザー、タコス、メイン、サンドウィッチ&ライスと4つのプレートでおなか一杯食べたい人もきっと満足できるはず。


●アペタイザープレート
料理を提供する温度感にこだわり、屋外でビールが進むベストな温度で提供されます。中南米ならではの料理の食感もお楽しみください。


●ビーフ&チキンタコス(赤・緑・黄・白のカラフルトルティーヤ)※おひとり様1個
会場に設置する特注のフォルクスワーゲンバスのオープンキッチンで調理するなど、会場の一つのアトラクションとして工夫されていて、食べる前から待ちわびることなく楽しめそうです。


横浜の開放的なテラスで五感を使って楽しみながら、夏の有り余るパワーを発散してみるのはいかがでしょうか。
海辺で開催されるラテン系パーティーは、刺激的な夏の思い出になること間違いなしです。

BAY SIDE BEER GARDEN – FIESTA LATINA –
■場所
横浜市神奈川区金港町1-10
横浜ベイクォーター3Fメイン広場
■イベント期間
5月26日(金)~8月30日(水)
■営業時間
平日 17:00~23:00
土日祝 16:00~23:00

Official Website