月明りの下のスローなムードのビアテラスがスタート。クラフトビールと農園野菜を楽しんで

東京白金にある庭園「八芳園」に佇むレストラン「スラッシュカフェ」は、毎年好評のビアテラスを今年も開催。ビール好きからの揺るがぬ評価を手にするクラフトビールと、提携農園から届けられる野菜の組み合わせが魅力です。月明りと豊かな新緑がもたらす凛とした雰囲気の中で大人のビアテラスはいかがでしょうか。

gourmet

大人が愉しめるビアテラス


八芳園内に佇む「スラッシュカフェ」はテラス席のみならず、店内からその緑あふれる雰囲気を目にすることができる開放感あふれるレストランです。あふれる緑に委ねられた雰囲気のなかで、ゆったりとした時間を自然と過ごすことができます。今回のビアテラスでは月明かりに照らされた庭園の緑を見ることができ、お昼とは違った表情を楽しむことができるでしょう。スラッシュカフェのこだわりは「Farm To Table」をコンセプトに提供される、その日・その時に提携農家から届いた野菜。このこだわりが今回のビアテラスでも存分に生かされています。

クラフトビール×農園野菜の個性的でヘルシーな組み合わせ


今回のビアテラスは「クラフトビール×農園野菜」。こだわりぬかれた組み合わせを体験できるのは、ここだけ。クラフトビールは「瀬谷の小麦ビール」。横浜市瀬谷区竹村町の「岩崎農園」の小麦を使い、横浜ビールが丁寧につくっているウィートエールです。グラスに注ぐと小麦の香りがすぐに広がり、ふんわりとした口当たりで野菜中心の料理にもぴったりでしょう。生産へのこだわりから出荷数も限られている「瀬谷の小麦ビール」を味わうチャンスです。用意されるお料理は、東京都国分寺の小坂農園、熊本県玉名市の坂上農園など、提携農家から届く新鮮な野菜をたっぷり使っています。農園野菜サラダ、スーパーフードとして有名なキヌアを使った前菜、初夏のトマトなど季節の野菜を使ったパスタなど、その時一番美味しい旬の野菜がコースで登場。お肉ももちろん加わって、みんなとシェアするのが楽しい料理が勢ぞろいします。

新緑が映える庭園を臨みながらゆったりした夜を過ごして


こだわりのメニューは食通もお酒好きも満足できて、落ち着いた雰囲気の店内ではじっくり語り合うこともできるはず。
都内の閑静な場所に佇むレストランだからこそ実現した、大人だけが愉しめるスローなビアテラスはいかがでしょうか。

Farm to Table MOON BEER TERRACE
■場所
八芳園内「スラッシュカフェ」
東京都港区白金台1丁目1−1
■イベント期間
2017年5月8日(月)~6月30日(金)
■営業時間
[5月]17:00~
[6月]平日 17:00~ 土日祝 17:00~/19:45~

Official Website