美人度upメイク!馴染みゴールドの取り入れ方

昨年からトレンドの華やかなゴールドを使ったメイク。取り入れてはみたいけど、キラキラしすぎてオフィスではちょっと……と思う方も多いのでは? 実はゴールドは思っているよりも馴染みやすく使いやすいカラー。オフィスシーンでも浮かないゴールドを使ったメイク方法をご紹介します。

making-up

オフィスでの普段使いならゴールドのフェイスカラー

実はゴールドは日本人の肌色にとても馴染みやすいカラー。華やかで顔の印象を明るくしてくれる効果があるので、オフィスメイクにもぜひ取り入れたいカラーなんですよ。ゴールドのフェイスカラーをひとつ持っているといろいろとアレンジできるので便利です。普段ブラウンやピンクのアイシャドウを使用しているなら一番初めのベーズにゴールドを使うようにしてみてください。それだけでかなり雰囲気が華やかになりますし、ぼかし効果も出てアイシャドウの馴染みもよくなります。チークにゴールドをプラスすると、自然に華やかさをプラスできます。普段のチークの上からゴールドのフェイスカラーをのせるだけ。ラメが強すぎない、薄いゴールドのフェイスカラーを選ぶようにしましょう。

来客時に明るい印象を与えるブラウンゴールドのアイカラー

トレンドのグリッターシャドウですが、かなり派手なメイクになってしまいそうで抵抗がある人も多いと思います。ブラウンゴールドを使ったメイクなら仕事場でも浮かないのでおすすめです。オフィスシーンでの使用ならラメ入りでないものを選ぶのがベターですね。まずは濃いめのブラウンのアイシャドウをアイホール全体にグラデーションのように伸ばしたら、まぶたのキワにブラウンゴールドのアイカラーを軽くのせるようにしてください。派手な印象にならずにゴールドメイクが楽しめます。

知的な印象を与えるならやカーキと合わせて

大人っぽく知的な印象にしたいなら、カーキとゴールドを合わせるのがおすすめです。落ちついた印象になるカーキですが単色だと少し暗くて硬い印象になるのでゴールドと合わせて使うと華やかでありながら落ち着いたアイメイクが完成します。仕事で知的な印象を与えたいときにおすすめのメイクです。カーキは単色で使うよりも、グラデーションになっているようなパレットを使うのがおすすめです。アイシャドウはカーキのグラデーションにして、目頭や目尻、下まぶたなどにゴールドを合わせるようにつけるとカーキがきれいに馴染みますよ。

実は馴染みの良いゴールドメイク

ゴールドのメイクに慣れていないという方でも、一度使ってみると使いやすさとなじみのよさを実感されると思います。自分の肌色に合うゴールドも様々。自分にあったゴールドを見つけてみてください。