簡単に、写真上手になる方法

ご飯を食べに行ったり、街を歩いていたり……写真を撮る機会は沢山ありますよね。自分が影になっていたり、目で見た感じと違う写りになってしまうお悩み解決のテクニックがあるんです! 今回はスマートフォンで叶う、写真上手になる方法をご紹介します。

lifestyle

食べ物の写真を撮る角度とコツ

お料理の場合、丸皿は真上から!

 

並んでいるものはぐっと近づいて!

 

食べ物を撮るコツは自然な太陽の光が届いている場所でとること。驚くほどキレイに撮れます。ですがお店で案内された場所が暗い場所だったり暖色系の灯りの部屋など、夜に外食するとなかなか難しいですよね。そんな時にでも簡単に出来る加工の仕方をご紹介します。

Instagramで出来る簡単加工術

窓際で撮ったこの写真を加工していきます。逆光で撮りたいドリンクが影になってしまいました。

1.インスタグラムアプリを立ち上げて、加工したい写真を選択します。
2.フィルターは選択せずに、上にある太陽マークをクリックします。
3.下の●を100%まで動かします。

 

4.シャープを選択し、こちらも100%に設定。シャープはくっきりとする加工です。

5.影を選択し、100%に設定。影の設定は暗くなってしまっている部分を取り除く加工です。

今回は全て100%にて加工していきましたが、ぜひ慣れてきたらご自身のお好みで調整して楽しんでみてくださいね。

街で撮って欲しい。景色、植物たち

普段、感じている様で見過ごしがちな日の長さや季節の植物。ぜひ、朝の通勤や帰り道で空を見上げてみたり、足元に視線を落としてみたり。ついでに写真を撮る感覚で楽しんでみてはいかがでしょうか?

何かに追われている訳ではないけど、なんだか忙しい。忙しいと充実していると感じやすいのが人です。

そんな世の中だからこそ、急に疲れてしまったり、癒しが欲しくなったり。写真を撮るに囚われず息抜きのきっかけになると嬉しいです。いろんな角度から眺める。ちょっとおしゃれな感じに撮るコツをご紹介します。
うまく撮ろう!と意気込まずに真似してみることが写真上手への第一歩です。

●景色を撮る
ちょっと景色を。なんて窓からの眺めを撮ろうとして、うまく撮れなかった……。なんてことありませんか?
窓から景色を撮ろうとすると反射しがちです。そんな時は、窓にぴったり携帯をくっつけて撮影がオススメです。反射せずにこんなに綺麗に撮れますよ。

●植物を撮る
一箇所に近寄って撮る。同じ様なお花が沢山あると、写真を見返していて何が撮りたかったのか分からなくなることがあります。そんな時は、一点に絞ってぐっと近寄ってみてください。目で見ると全体でも可愛いのですが、写真の場合近寄ることがポイントです。

 

●靴と撮る
なんだかちょっとオシャレに見える足元の写真。お気に入りの靴をはいて真上から撮ってみてください。また写真で気をつけるコツとして、水平な板やマークと撮る場合、傾きや歪みのない様に撮るとすっきりと撮れます。ぜひ試してみてくださいね。

 

今回載せた写真は全て携帯で撮ったものです。まずは、自分の好きなものから撮ってお気に入りの角度や色合いを探してみてくださいね。街で見かけたポスターや冊子などもヒントになります。視野を広げて楽しんでみてください。