【あや猫のコスメLIFE】お休みDAYでもすっぴんNG!オフの日の軽めメイク術

毎日ばっちりメイクをしてると、お休みの日くらいは手を抜きたくなりますよね。だけど日々降り注いでいる紫外線からお肌を守るためにすっぴんはNG! 今日はちょっと手を抜きたいときのための、オフの日メイクをご紹介していきます。お休みのときは少し手を抜きつつオフィスメイクとはまた違ったメイクを楽しみましょう!

making-up

紫外線からお肌を守る!軽めのファンデーション4選

普段のメイクではコントロールカラーを仕込んでみたり、部分的に下地を変えてみたりファンデーションをしっかり塗り込んだり…とベースメイクはばっちり作り込みますが、ちょっと駅前に出かけるだけやお家でゆっくりする時くらいはお肌もなるべく休ませてあげて簡単にメイクを済ませたいものです。まず、私がオフの日用として愛用している下地やファンデーションは以下の4つ。

●IPSA(イプサ)
リラックスデイ ファウンデイション (私はライトを愛用)

これはファンデーション!?というくらいふんわり軽いつけ心地! 別名“休日ファンデ”と呼ばれるIPSAのリラックスデイファウンデイション。肌休めにぴったりです。さらさら、ふわふわな仕上がりな使用感でつけてるのを忘れてしまうくらい。カバー力はあんまりないけどより素肌っぽく軽い仕上がりがいい人に好まれます♡

●ETVOS
ミネラルUVグロウベース

●Candy Doll
リキッドピュアファンデーション(ホワイトベージュ)

まずETOVSのミネラルUVグロウベースを塗った後に、Candy Dollのリキッドピュアファンデーションを少量伸ばします。ミネラルUVグロウベースはお肌がウルッウル、ツヤッツヤの仕上がりに! SPF37・PA+++。これ一本だけでもお肌を充分キレイに見せてくれるんです。洗顔料で簡単にオフできます。もう少しカバー力を出したいな〜っていう時にはCandy Dollのリキッドピュアファンデを。凄くよく伸びて色ムラも毛穴もするんとカバーしてくれます。普段ファンデーションはプチプラは買う事がないのですが、これはプチプラなのに優秀で気に入っています!

ちなみにこの組み合わせは、オフの日だけでなくお肌が荒れがちの普段メイクとしていつものファンデからシフトする事も。

●MiMC
ミネラルリキッドファンデーション

コンパクトタイプになっているリキッドファンデ。SPF22・PA++

とってもみずみずしく、使っててお肌が気持ちい♡軽いつけ心地で塗ってる感がなく、透明感も出してくれます。お肌がゆらぎやすい人にもオススメ。洗顔料でオフできちゃうのでクレンジングいらず!

馴染みの良いカラーでアイメイク!

アイメイクは馴染みの良いこのアプリコットピンク系のアイシャドウは安いのに使えます!
簡単なメイクプロセスをご紹介していきます。まずはすっぴんの状態から。

●CANMAKE
ジューシーピュアアイズ (06 ベビーアプリコットピンク)

使っていく順番は①、②、③の三つ。

1、アイホール全体に①を広げます。やや広めに広げても腫れぼったくなりません♪とっても馴染みの良いカラーです。

2、②を目尻から上まぶた中央に向かってのせていきます。左が濃く、右に向かって薄くグラデーションになるように。

3、境目の真ん中に③を指にとってポンポンと乗せていきます。まぶたに立体感がでます。

4、下まぶたには①を黒目の下あたりまで乗せたら②を細めに乗せます。

5、③を涙袋にふわっと乗せます。

マスカラやアイライナーをお好みで引いたら、完成です!このときに使ったマスカラは赤みのあるブラウンをチョイスしています。

●shiro(シロ)
シアチークリップカラー (7B05 ライトピンク)

ナチュラルなメイクのときはクリームチークを使用することが多いです。shiroのシアチークリップカラーは、チークにもリップにも使えます。

ビビットなピンクに見えるのですがつけたらお肌に馴染んでくれますよ。

オフの日は程よいツヤ感と血色感で全体的に柔らかい印象になるように仕上げるようにしています。紫外線が一番の大敵なので、すっぴんでいるよりも軽くベースメイクをしている方がお肌にはずっと良いんです。私はそれで肌が荒れたことはありません♪毎日使うお化粧品なので、ばっちりの日用とオフの日用とのオンオフコスメを使い分けるのがポイントです。