話題の、ファイトケミカルスたっぷり!美肌を作る豆腐サラダ[管理栄養士が教える美容レシピ]

日に日に昼の長さが長くなり、太陽の力が増してきました。五月は紫外線の量もググッと増える時期。帽子や日焼け止めクリームなどの外からケアだけでなく、食べものの力を借りて身体の内側からもしっかりケアしていきましょう。今回は、ヘルシーな豆腐を使った美肌作りを応援してくれるサラダをご紹介します!

gourmet

肌は紫外線で老化する

肌の老化の半分以上の要因は光による老化、つまり紫外線が原因だと言われています。

その証拠に、脇や膝の裏などの普段光が当たらない場所の肌は歳をとっても白くて綺麗なままです。紫外線によって肌にダメージが加わり、メラニン色素ができ、これがシミやソバカスの原因になるのです。そんな紫外線の害から肌を守ってくれる栄養素がビタミンA、C、E、それにファイトケミカルスと呼ばれる抗酸化成分です。今回はこれらの栄養素が一皿でとれてしまうとっておきのサラダをご紹介します。

美肌を作る豆腐サラダ

【材料】(2人分)
・絹ごし豆腐 一丁(約300g)
・トマト 1個
・玉ねぎ 1/2玉
・アボカド 1/2個

<豆乳マヨネーズ>
・米油(他の植物油でも) 大さじ2
・豆乳 大さじ1
・米酢 大さじ1
・白味噌 小さじ2
・砂糖 小さじ1
・粉辛子 小さじ1/4
・塩 少々

【作り方】


[1] 玉ねぎは薄切りにし、塩少々をふって少し置き、水で洗う(玉ねぎの辛味を抜きつつ、下味をつけます)。


[2] トマトはくし切りにする。


[3] ボウルに豆乳マヨネーズの材料の、先に油と豆乳だけを入れてよく混ぜる。


[4] そこへ残りの調味料とアボカドをスプーンでつぶしながら加え、味を見て塩で調整する。

[5] 豆腐を手でちぎり、盛り付けたら出来上がり!

抗酸化力が高いリコピンを含むトマト、ビタミンEが豊富なアボカド、そして肌を作る材料のたんぱく質を含んだ豆腐がとれるサラダの完成です。

しかも原材料はすべて植物性でカロリーも控えめなのが嬉しいところ。これからさらに熱くなって食欲が低下した時にも、口当たりが良くて食べやすいサラダです。ぜひ、お試しください!