そのヒトトキ。24時間の1分毎を連続で撮影したハンドメイド”HITOTOKI CLOCK”

キングジムが展開する文房具ブランド「HITOTOKI」は「暮らしの中のたのしい”ひととき”を提供する」という想いのもと「HITOTOKI CLOCK」ムービーを制作。一分毎に手作業で長針・短針を入れ替えその組み合わせは24時間×60分のなんと1440パターン! 一日のすべてのひとときを演出するこの時計をその制作過程も含めて今回はご紹介します。

lifestyle

 

身近な小物で演出する、オリジナルの1分間


「HITOTOKI CLOCK」では背景と時計の針が12時からすべての1分間で移り変わっていきます。針はすべて身近な小道具を用いて作られており「HITOTOKI」ブランドの製品に加えて、マスキングテープやはさみなどの文房具をはじめ、花や野菜、果物、おもちゃ、工具など、日ごろ目にする小道具たちがチャーミングに登場します。撮影に使用した長針と短針の総点数は3000点以上で、朝はコーヒー豆、夜はひつじのぬいぐるみ等、一日の移ろいも表現されています。
時計の背景も1分ごとに異なる1440色の色紙を使い、一日のグラデーションを体感できます。

実際の時刻にあわせた一発撮りの力作


24時間連続で行った撮影はなんと、やり直しがきかない一発撮り! 作業は複数のチームを作り時間別に入れ替わり制で行ったそうです。1分ごとに変わる針の組み合わせや、背景の紙の入れ替えはすべて実際の時刻に連動していて、時計としてもアートムービーとしてもその過程をご覧いただけます。

3verのムービーで、楽しみ方イロイロ


「HITOTOKI」公式サイトでご覧いただけるムービーは3種類。リアルタイム版の動画はお使いいただいている端末の時間に合わせた時間を表示してくれます。リアルタイム版動画は24時間連続して撮影した動画をHITOTOKIのロゴマークをイメージした六角形にトリミングしていますが、トリミング前のフルタイム版動画では画面の端などでミニカーが走ったり、キングジムのキャラクターキングファイル君が登場したりする演出をご覧いただけます。また、実際の撮影の様子も収めた大ジェスト版もご用意。
3バージョンのムービーで、ここにしかない完全オリジナル時計の発見をお楽しみください。

日々刻々と流れる時間。HITOTOKI CLOCKなら、日々のリズムも楽しく演出されそうです。

HITOTOKI CLOCK

リアルタイム版
ダイジェスト版
フルタイム版