気が済むまで泣いて、泣いて、泣いて。おこもり涙活で生まれ変わる

私、最近いつ泣いただろう……。 泣くという行為は、ネガティブなことのように思われがちですが、実はストレス解消に効果があるんです。笑うよりも泣いた方がストレスが発散されたと証明した研究結果もあるとか。 それは、泣くことで自…

lifestyle

私、最近いつ泣いただろう……。

泣くという行為は、ネガティブなことのように思われがちですが、実はストレス解消に効果があるんです。笑うよりも泣いた方がストレスが発散されたと証明した研究結果もあるとか。

それは、泣くことで自律神経の中の「副交感神経」が興奮状態になり、脳がリラックスした状態になるから。仕事やプライベートでストレスがたまっているなら、思う存分涙を流す「涙活」でリフレッシュ!
 

まずは泣く準備から

shutterstock_329565530 (2)

いきなり泣こうと思っても、涙はなかなか流れてきません。まずは泣く準備のひとつとして、泣く場所を決めます。

ベッドのなかでも、ソファーに座りながらでも、お風呂でも、自分が一番リラックスできる場所がいいでしょう。

そしてもうひとつの泣く準備が、音楽や映画、本を用意すること。感情移入してつい泣いてしまう作品に身をゆだね、思い切り泣きます。

涙活におすすめの映画3選

「涙活」のおともとして私がとくにおすすめしたいのが映画です。とくに、90分くらいで観られるものがいいと思います。

映画を観るのには意外と集中力を使うもの。あまり長い時間「泣くぞ」と構えてしまって感情移入ができないと、思ったより感動できずに終わってしまうかもしれません。

そこで、涙活にぴったりな私のおすすめ映画を3つ紹介します。

◇ 『いぬのえいが』

犬を飼っている、もしくは飼っていた人なら絶対に号泣できるはず。短編集なので、気負わず楽しめるのも魅力です。

◇ 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』

笑って泣ける、大人のためのクレヨンしんちゃん。大人になった今だからこそ見返してもらいたい作品です。

◇ 『セッションズ』

実話をもとにした話。障害者のセックス支援という重いテーマですが、生きることの素晴らしさを教えてくれます。

職場で泣ける、法人限定の「イケメソ宅泣便」

法人限定ですが、イケメンが一緒に泣いてくれる「イケメソ宅泣便」というサービスがあります。会議室にこもって同僚と一緒にストレス発散ができます。

イケメソ宅泣便
料金:7900円
対応可能エリア:関東近郊(法人のみ)

おこもり涙活でリフレッシュ!

泣くことは恥ずかしいこと、いけないことと我慢している人も多いと思いますが、たまには子どものように泣いてみるのも良いのではないでしょうか? まずは、自分の泣きポイントを知ることから始めてみましょう!