休日は知的で大人な二人に。美術館デートを楽しむ方法

港町の異国情緒が漂う中に、センスが光るお洒落スポットとしてカップルに人気のみなとみらい。たまには美術館デートで知的な時間を過ごすのも素敵。今回の企画展示は「ファッションとアート」。難しく考えず気軽に楽しめるデートスポットになりそうです。

trip

歴史×芸術×ファッション


横浜美術館では展覧会「ファッションとアート 麗しき東西交流」を開催中です。1859年の開港以降東西交流の玄関であった幕末の横浜港が舞台。ここでの交流がもたらした装いと美意識の変化を追います。横浜では横浜港開港記念祭をみなとみらいで開催していますが、そのみなとみらいにある横浜美術館ならではの企画です。
歴史・芸術・ファッションが交錯する今回の展示ですが、だからこそ様々な楽しみ方と鑑賞が可能に。作品にじっくり向かい合って解釈を確かめていくだけではない、もっと身近に感じることができるかもしれない企画です。
今回の展示では、そうしたファッション×アートの興味深い国際交流を、実際の作品や服飾から体感することができます。

デートの中で横浜の歴史を身近に感じる

明治以降の交流の名残を垣間見せるみなとみらいは、その歴史を街歩きの中で発見できます。赤レンガや山手公園にそれを確認することができるでしょう。だからこそ、展示を一度見ればその歴史がよりビビッドに感じられるはず。アートと歴史の文脈からその日の思い出の話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

今回展示されるファッションをいくつかご紹介します。

1870年代のイギリスドレス「ターナー」。当時は芸術上の運動であったジャポニズムの影響をうかがえます。


明治8年の椎野正兵衛商店「輸出用室内着」。絹羽二重に手刺しでキルティングを施した室内着で、横浜本町の椎野正兵衛商店から輸出されました。

カフェ、ショップ、おしゃべり…美術館のコミュニケーション


展覧会を十分堪能した後も美術館では、カップルのために楽しめる場所がまだまだあります。
美術館デートで大事なことは作品の解釈の答え合わせではなくて二人の体験を共有すること。 ショップを抜けたらオシャレなミュージアムカフェへぜひ足を運んでみてください。肩の力を抜いてその日の思い出を語ると、きっと普段とは違う一面に気がつくかも。
そして美術館を出たら、もっと距離の縮まった二人のディナーをお楽しみください。

ファッションとアート 麗しき東西交流
■場所
神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4-1
横浜美術館
■営業時間
10:00~18:00(入館17:30まで)
休館日:木曜日
■イベント期間
~2017年6月25日(日)
■入館料
一般1500円
※きものでの来館は当日100円割引

Official Website