六本木ウルフギャングで熟成meatの裏側にmeet!

熟成肉の火付け役で有名なウルフギャング・ステーキハウス。6月・7月限定で”お肉が焼かれる様子をリアルタイムで見れる”「六本木ウルフギャング・ステーキエンターテインメント」が開催されます! 

gourmet

ニューヨーク発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」。最上級品質の”プライムブレード”のお肉を仕入れ、独自の方法で熟成。その美味しさは、お肉好きで有名な著名人をも虜にする程絶賛されています。今回ウルフギャング・ステーキハウス六本木では、本場の美味しい熟成肉をもっと楽しんでほしいとの思いから、6~7月にステーキエンタテイメントを開催。今まで公開されたことのない「ウルフギャング・ステーキハウス」の裏側を楽しめる”あなたのお肉がオーブンで焼かれてテーブルに運ばれるまでを実況中継”は想像以上の臨場感でした。

裏側を体験できる、5日間

オーダーしたお肉が、シェフにより調理されてオーブンで焼かれてテーブルに運ばれてくるまでをカメラで追いかけ、その様子をテーブル上のタブレット端末でライブ視聴できる本企画。
6月2日(金)・16日(金)・30日(金)
7月14日(金)・28日(金)の計5日間のみ体験できる貴重なイベントです。各日ともに限定3組(2名1組)の完全予約制。一足はやく体験してきました!


まずは、テーブルにタブレットが配られます。オーダーしたお肉がどのように焼かれるのか、調理の様子を生中継。なんとタブレット端末を通してシェフに話かけることもできます。

900℃まで上がる特注オーブン! 普段では絶対に見ることができないキッチンの裏側は必見です。

まずは下焼きに2分。一度オーブンから出してカットした後、高温で熱して香りを出したバターの中にお肉を入れて仕上げとなります。少しの肉汁がバターと乳化することにより絶品のソースになるそう。そんな裏話を聞きながらお肉が焼かれていく様子は、まさに飯テロ! 大興奮のこちらのイベントはお肉好きなら絶対に楽しめるおすすめコンテンツです。完全予約制となっているのでご予約はお早めに。

これは頼んで!おすすめメニュー虎の巻

▼プライムステーキ

もう絶対に外せないのがこちら! 看板メニューでもある”プライムステーキ”です。別名Tボーンステーキと呼ばれる骨のついたタイプ。

▼クリームスピナッチ

そして、付け合せとして是非オーダーしていただきたいのが”クリームスピナッチ”。バターをきかせてトロトロに仕上がっているほうれん草。ほうれん草に対する概念が変わるくらい濃厚で絶品の一品です。

▼マッシュポテト

やっぱり美味しいマッシュポテト。お肉×クリームスピナッチ×マッシュポテトの共演は至福のひととき。ジューシーな肉汁をうけとめてくれる存在は、マッシュポテト。あなたがベストパートナーです。

プライムステーキ、大解剖

アツアツのお皿ごと、テーブルに運ばれてきます。こちらで2人分。このボリュームは嬉しい! Tボーンの左がフィレ、右部分がサーロインとなります。1皿で2つの部位が楽しめるのも醍醐味です。店員さんが、説明をしながら取り分けてくれます。

こちらはフィレ。きめ細やかで繊細。しっとりとして滑らかな食感が特徴です。まずはフィレから味わってください。

お肉本来のジュシーさと、味の濃厚さが楽しめるのがサーロイン。フィレを味わった後に比べると、その違いがよくわかります。
まずは、何もつけずに楽しんで。塩気はしっかりときいています。

味の変化を楽しみたい人は、ウルフギャングのオリジナルソースもおすすめです。酸味のあるタイプのソースがお肉の脂の甘さと混ざり、とっても美味しい。
最後に忘れずに味わっていただきいのがTボーン周りのお肉。脂身と赤みのバランスが絶妙で、柔らかいのが特徴。

声をかけると店員さんが取り分けてくれますのでご安心を。

お肉好き、寺門ジモンさんも大絶賛

6月~のイベントにさきがけて、寺門ジモンさん・肉マイスター田辺晋太郎さんが「あなたのお肉がオーブンで焼かれてテーブルに運ばれるまでを実況生中継」を体験。食べる側の”プロ”といっても過言ではないお二人の、鋭い視点に脱帽です。

ドライエンジング庫の様子。モニター上では一瞬しか映らなかったにもかかわらず、熟成度合いを場所で判断していたお二人。

調理前のお肉。「こんなに綺麗にサシが入っているお肉は貴重!」と大興奮。

900度の特注オーブンで調理。オーブンに入れた瞬間に煙がたったことを見逃さなかった寺門さん。「オーブンに入れる前に、お肉を常温に戻しているからこそできる技」と分析されていました。
ステーキが焼きあがった模様。ジュウジュウという音と共に……

店員さんが、アツアツのお皿ごと、急いで席まで運びます。

来年の肉カレンダーに入れると張り切って写真を撮られていた寺門さん。お二人も大興奮のイベントでした。
また6月17日はウルフギャング・ズウィナー氏の誕生日。その日を記念して5月29日~7月28日まで店内には”ウルフギャング氏フォトクロップス”が展示されています。

自分の顔にぴったりはまる大きめサイズのフォトクロップスはエンタテイメント性抜群! いつも以上に楽しげな写真が残せそうです。

落ち着いた店内は記念日にもぴったり

ウルフギャング六本木店は、一歩足を踏み入れるとまるでニューヨーク。本場アメリカさながらの雰囲気は、まるで映画の中のワンシーンのようです。記念日や大切なデートにもぴったり。

素敵なステーキデートをお楽しみください。

<DATA>
六本木ウルフギャング・ステーキエンターテインメント

■お肉実況生中継/日程:2017年6月2日・16日・30日・7月14日・28日の計5日間。
 時間:17:00~18:00※プレミアムフライデーの6月30日と7月28日のみ16:00~18:00。
 対象:各日限定3組(2名1組)完全予約制
 予約方法:六本木店にて電話でのみ予約可能(先着)。※ご予約の際に「実況生中継希望」とお伝えください。

※この記事は「六本木ウルフギャング・ステーキエンターテインメント」取材をもとに執筆しています。

写真/野中香織
文/佐武麻美