簡単でヘルシーな豆乳マヨネーズを作ってみよう!

おいしくて、いろんな料理に使えるマヨネーズ。でもあまり健康的なイメージがないのも事実。高カロリーに加えて、市販のものはどんな油を使っているかわからない上に、化学調味料が使われている点も気がかりです。そこで今回は、簡単につくれる豆乳マヨネーズとこれを活用したおからサラダをご紹介したいと思います。

gourmet

なぜ豆乳でマヨネーズが作れるの?

マヨネーズの原材料は、油と卵黄と酢。油と酢は通常混ざり合いませんが、卵黄がもつ乳化作用によって全体が均一に混ざり合います。豆乳マヨネーズはこの卵黄の代わりに同様の乳化作用を持つ豆乳を使って作ります。

◆豆乳マヨネーズ

【材料】(作りやすい量)
・油(今回は米油を使いました)100cc
・豆乳  50cc
・米酢  大さじ1
・きび砂糖 小さじ1
・白味噌  大さじ1/2
・粉辛子  小さじ1/4
・塩  少々

【作り方】
すべてをミキサーにかけます。塩で味を整えましょう。
※ ミキサーがない場合は泡立て器でも作れます。泡立て器を使用する場合はしっかり混ぜてください。(混ぜが少ないと、なかなかマヨネーズっぽいまとまりが作りづらいです)味に変わりはありません。

出来上がったら、ビンに入れて冷蔵庫で保存すれば1〜2週間ほど日持ちさせることが可能です。

野菜たっぷり、おから豆乳マヨサラダ

それでは、このマヨネーズを使ったヘルシーレシピをご紹介しましょう。みんな大好きポテトサラダ。でもこれもやっぱりカロリーや糖質が気になる……という方も多いと思います。そこで今回は、じゃがいもをおからに代えた野菜たっぷりのおからサラダをご紹介します。

【材料】(2人分)
・おから 120g
・にんじん 1/3本
・きゅうり 1/2本
・玉ねぎ 1/4玉
・コーン缶 40g
・豆乳マヨネーズ 大さじ3
・塩、こしょう 少々

【作り方】

[1] おからはフライパンで乾煎りしてパラパラにさせる。

[2] にんじんはいちょう切りにして軽く茹でる。

玉ねぎは薄切りにして塩を振ってもんで少し置き、水で洗って水気を切る。

きゅうりは輪切りにして塩をふり、少し置いて水気を絞っておく。

[3] すべての材料を混ぜる。

塩コショウで味を整える。器に盛り付けたら出来上がり。

いつものポテトサラダとはまた違ったコクがあって思わず箸が進む一品です。野菜をたくさん入れればビタミンや食物繊維もとれますし、おからを使っているのでたんぱく質も同時にとることができます。
おからサラダだけを作るときは、どうせすべての調味料と具材を混ぜるので、ミキサーを使って豆乳マヨネーズを使わなくても、ボウルに調味料を混ぜておくだけでも簡単につくれますよ。

良い油(サラダ油ではなく、国産の米油や菜種油)を使えば胃にもたれることもなく、あっさりして身体にも優しいです。是非一度お試しくださいね!