安くて美味しい!魅惑のベトナムグルメ紀行~Part4 一品料理とビアホイ編~

最後にご紹介するのは、一品料理。そしてベトナムの生ビール「ビアホイ」です。

trip

ゴイクン(生春巻き)/Goi Cuon

定番メニューの「生春巻き」も食べてみました。ベトナムでは、生春巻きのことはゴイクンといいます。goi(ゴイ)は「和える」、cuon(クン)は「巻く」の意味だそう。


せっかくだし、生春巻きはきちんとしたレストランで食べようかなと思っていたのですが、タイミングがあわずに街のローカル食堂のようなお店でいただきました。お値段は、4本のセットで58,000VND(約290円)。レストランに比べて少しお安めのようです。味は抜群で、わざわざレストランに行かなくても十分でした。

ホワイトローズ/White Rose

ワンタンのような米粉で作られた皮に、海老のすり身を詰めて蒸し上げたホイアンの名物料理です。上には揚げたニンニクがかかっています。ニンニクのパリッとした食感と柔らかいワンタンの食感がマッチして、すごく美味しい!5個入で35,000VND(約175円)。

揚げワンタン/Fried Wonton

こちらもホイアンの名物。豚のひき肉や海老のすり身を黄色いワンタンで包んで揚げたもの。上にかかっている数種類の野菜が入ったソースも抜群。3個で40,000VND(約200円)でした。ビールとの相性は抜群!

ビアホイ/Bia Hoi

(個人的な感想ですが)高温多湿なベトナムでは、ビールがとても美味しく感じます。レストランでも、街の食堂でも、個人商店でも、数種類のアジアのビールが置いてあったように思います。
そこで、最後にご紹介するのが「ビアホイ」です。ビアホイは、ベトナムの生ビールの一種。


ホイアンでいただいたこちらのビアホイ、なんと一杯 3,000VND(約15円)!ビアホイは、ベトナム全土でいただけるようで、グラス一杯3,000VND~9,000VND(約15~45円)のところが多いようです。


ホイアンには3,000VNDで飲めるお店がいくつかあると聞いていたのですが、街を歩いていると「FRESH BEER 3000VND」を掲げている看板がたくさん目に入りました。アルコール度数は3~4%と低く、お安いことも相まって、ぐびぐび飲めてしまって危険です。(笑)
以上で、現地で食した安くて美味しいベトナム料理の紹介は終わりです。「食」を目的にしていたとは言え、よく食べた旅でした。本当に安くて、本当に美味しい。ベトナム料理が、そしてベトナムが、前よりももっと好きになりました。ぜひ機会があれば、訪れてみてくださいね。

「そんな簡単に海外に行けない」という方に朗報!今週末の2日間、東京の代々木公園でベトナムフェスが開催されます。ベトナム料理を食べてみたくなった方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。



ベトナムフェスティバル2017
■場所
東京都渋谷区代々木神園町2−1
代々木公園イベント広場
■イベント期間
2017年6月10日(土) ~ 11日(日) 10:00 ~ 20:00

Official Website