[LIFE名鑑 #movie]シャネルの魅力を楽しめるオシャレな映画3選

女性の憧れブランドのひとつ「シャネル」。シャネルのファッションは、映画と密接な関係があります。そのアーカイブの数々は、ファッションからアクセサリーまで多くの映画で使用されてきました。ココ・シャネルの自伝映画もいくつかありますよね。そこで今回は、2017年の春~夏にかけて公開された映画の中から、シャネルのファッションとジュエリーを楽しめる作品をピックアップしました。

lifestyle

ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話

(c)Lander Inc. All rights reserved.
未来の世界。アンドロイドが生きる日常で、靴職人のカイ(菊地凜子)は、お客様から「自分好みのハイヒールを」と依頼を受けます。しかし、完璧に作ったはずなのに、お客様の足に合わない。彼女が解決のために選んだ方法とは…というミステリアスな短編映画(30分)です。

(c)Lander Inc. All rights reserved.
徹底してヴィジュアルを重視した作品の中、菊地凜子はシャネルの衣裳で男装の麗人のような装い。ブラウスがとても美しい。また劇中に登場するハイヒールの数々はMIHARA YASUHIROの協力によるものです。

(c)Lander Inc. All rights reserved.

ハイヒール こだわりが生んだおとぎ話
■監督
イ・インチョル
■キャスト
菊地凛子/小島藤子/玄理/谷口蘭
■上映時間
25分
■劇場公開情報
2017年6月24日よりヒューマントラストシネマ渋谷他 全国ロードショー

カフェ・ソサエティ

(c) 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC. All rights reserved.
1930年代を舞台に、叔父を頼ってハリウッドにやってきた青年ボブ(ジェシー・アイゼンバーグ)が、L.AとN.Y二つの街で二人の女性と織りなすラブコメディ。優柔不断な主人公に女性なら少々イラっとするかもしれません。
L.Aの恋人はクリステン・スチュワート。N.Y.の恋人はブレイク・ライブリー。今一番人気の美人女優の二人が、出演シーンのほとんどでシャネルのアクセサリーを多く着用しています。映画を見るとき、彼女たちの胸元、耳元で煌めくアクセサリーにぜひ注目してください。

(c) 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC. All rights reserved.

カフェ・ソサエティ
■監督
ウッディ・アレン
■キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ/クリステン・スチュワート/ブレイク・ライブリー/スティーブ・カレル/コリー・ストール
■上映時間
96分
■劇場公開情報
2017年5月5日(金・祝) TOHOシネマズ みゆき座他 全国ロードショー

パーソナル・ショッパー

(c)2016 CG Cinema – VORTEX SUTRA – DETAILFILM – SIRENA FILM – ARTE France CINEMA – ARTE Deutschland / WDR All rights reserved.
多忙なセレブリティのショッピングの代行をするパーソナル・ショッパーのモウリーン(クリステン・スチュワート)が、兄の死を乗り越えられず、怪現象に遭遇。そのうちに他者になりたい願望が露わになり、パーソナル・ショッパーの立場を利用して実現していく謎めいた物語。
普段はTシャツにジーンズのようなカジュアルなファッションのモウリーンが、後半シャネルのドレスで美しく変身する様が見事。敷居の高そうなブランドのショップにもカジュアルなスタイルで堂々と入店する姿は何気にかっこよいです。

(c)2016 CG Cinema – VORTEX SUTRA – DETAILFILM – SIRENA FILM – ARTE France CINEMA – ARTE Deutschland / WDR All rights reserved.

パーソナル・ショッパー
■監督
オリビエ・アサイヤス
■キャスト
クリステン・スチュワート/ラース・アイディンガー/シグリッド・ブアジズ/アンデルシュ・ダニエルセン・リー/タイ・オルウィン
■上映時間
105分
■劇場公開情報
2017年5月12日(金)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他 全国ロードショー

偶然、クリステン・スチュワートの主演作が2本になりましたが、それだけ彼女はシャネルに愛されている女優ということなのかも。ファッション界だけでなく、映画の中でも輝くシャネルの装いと煌めくジュエリーをぜひスクリーンで。