働き女子の手土産部~モダンで絶品!かぶきあげTOKYO~

TPOにあわせてスマートに選びたい手土産。選ぶ気持ちが大事といえども、お相手の好みにあった品をお渡ししたいものです。この企画では、働く女性がリアルに選んでいるとっておきの手土産をご紹介していきます。第十九回目は一口サイズのかぶきあげを紹介してもらいました。

gourmet

今回お話を聞いたのは、飲料メーカーでマーケティング部に勤務しているyukaさん。

マーケ女子 yukaさんの選ぶ手土産は?
「営業さんに比べたら手土産を差し上げる機会は少ないのですが、お付き合いのあるパートナー企業へ贈ることはあります。無理なお願いやアンケート回収の拡散・協力をいただくことも多いので、ありがとうの意味も込めて。手土産を選ぶときは”自分が貰って嬉しいもの”の視点で選んでいます。職業柄デスクワークが多いので、つまみやすいサイズだと嬉しいですね。」

しお&瀬戸内レモン

箱をあけると、小分けになった歌舞伎揚が。こちらは”塩&瀬戸内レモン”味。歌舞伎揚=醤油のイメージを覆す、新しいフレーバーが魅力です。それぞれのフレーバーにあわせて箱や袋のデザインも変わっているのも可愛い!

袋の中には一口サイズの歌舞伎揚が詰まっています。片手で口に入れられるサイズなので、デスクの上に粉を落とさずに食べれる点も嬉しい。そういう相手への思いやりが意外と大事なポイントでもあるんです。

レモンの爽やかでさっぱりとした味わいに、丸みのある塩気がマッチ。一袋ペロリといける美味しさです。

パクチー&トムヤムクン味

エスニックな色使いの箱は、女性に大人気の”パクチー&トムヤムクン”味。

パクチーの緑がアクセントになった袋も可愛い。

パクチーの風味に、トムヤムクンの酸味と海老の旨味があわさった濃厚な味わい。タイ料理好きさんへの手土産としても喜ばれそう。

手土産上手は気配り上手。
素敵な手土産に出会えますように。

かぶきあげTOKYO 小まる
■本体価格:(1箱/4袋入)各432円

http://www.kabukiage.tokyo/

写真/一居武
文/佐武麻美