テラス席や、憧れのハンモックも。心地よい空間が魅力のカフェ3選

都内のお気に入りカフェ、いくつありますか? 何度も通いたくなるようカフェは、なかなか見付からないもの。味や値段はもちろんのこと、雰囲気や落ち着いて過ごせる空間かどうかが重要です。明日への活力をチャージするためにも、オフは素敵なカフェでゆっくり過ごしてリセットしましょう♪

gourmet

パリの下町cafeをコンセプトにした「エル・テ・デェ・カフェ」(二子玉川)

visual
出典:http://store.world.co.jp/s/letiroirde-dressterior/cafe/

心地よく過ごせる空間とサービスを提供してくれる二子玉川のライズの3Fにあるお洒落なカフェ。
ファッションフロアにあるので、ライズの中ではちょっとした穴場カフェです。下町パリジャンの日常に欠かせない街角のcafeをコンセプトにしているそう。憧れのパリ旅行気分を味わえるカフェで、気分転換しませんか?

DSC00038-500x333
人気メニューの「キャフェラテ」は苦みが少なくミルクの量も多めでとても飲みやすいと評判です。お仕事中はキリッと濃いコーヒーを続けて飲んでしまいがち。仕事から離れた時間に飲む「優しい味」は嫌なことも忘れてホッと一息つけそう。

タルティーヌ
出典:https://www.facebook.com/LE.TIROIR.DE.DRESSTERIOR/photos/
フードはフランスのカフェで定番の、クロックムッシュやタルルティーヌなど、パンを使ったメニューが充実。軽食にぴったりのパンですが、一緒に野菜をたくさん取れるところも魅力。仕事に追われてランチを食べるタイミングを失った日も、ここで野菜不足をリセットできそうなメニューが豊富です。何回か食べて味のポイントをつかんだら、お家でレシピ再現してみても楽しそう♪

ペリエ
出典:https://www.facebook.com/LE.TIROIR.DE.DRESSTERIOR/photos/
暑い日には、すっきりおいしいグレープフルーツ・プレッセ ペリエ割りがおすすめ。ペリエにはレモンを合わせるのが定番ですが、グレープフルーツで柔らかい酸味を加えて。

ICHIGO
出典:https://www.facebook.com/LE.TIROIR.DE.DRESSTERIOR/photos/
デザートも充実しています。いちごの断面が覗いてみえる、可愛い見た目が嬉しい一品です。

<DATA>
エル・テ・デェ・カフェ

■住所:東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズS.C town front3F
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:不定休
■電話番号:03-6432-7300

 

休日のカジュアルデートにも! 大人の隠れ家的ダイニング 「用賀倶楽部」(用賀)

IMG_1939

地元から愛される人気店「用賀倶楽部」は、田園都市線用賀駅の南口から徒歩6~7分の知る人ぞ知るグリル&ダイニング。都心には珍しく、駐車場完備と言うのも魅力です。ドライブデートの帰りにも気軽に寄れちゃいます。

ph
出典:http://food.ei-publishing.co.jp/yoga-club/
オープンキッチンが見渡せる店内は、明るく光が差し込み開放感に溢れたとても居心地の良い空間。特に気持ちをリフレッシュしたい時は、日常とかけ離れたリゾート感があるカフェを選ぶのがおすすめです。

7131
大通りに面していない静かなテラス席も人気。騒がしくない場所で読書やPC作業をしたり、友達とゆっくり会話を楽しみたい時にも落ち着けるスペース。夜は照明が灯され、ムーディな雰囲気になるのでカジュアルデートにもおすすめです。

713
筆者も大好物のローストビーフサンド。薄くスライスしたビーフが何層にも重なった状態で挟まっているので、とっても柔らかく食べやすい! きっと男性も満足出来るボリューム感。お仕事がある日はメイクもあるので、パンにメイクが付くことを考えるとこのボリュームは難しいですが、休日はグロスもお休みしてこんなボリューミーなランチを楽しんでみるのはいかがですか?

DSC00086
ビーフステーキも大人気。絶妙な焼き加減で提供されるビーフに醤油ベースのオニオンソースをかけてさっぱりと。オフにお肉をたくさん食べて、明日から頑張るためのスタミナ補給を。ちょっとしたバーベキュー気分も味わえてしまいそうな焼き加減がうれしいですね。

7134
ランチセットには、天然酵母と素材にこだわった3種類のパンと、メイソンジャーに注がれたドリンクが付いてきます。見た目もオシャレで、ドリンクの量がたっぷりなのも嬉しいポイントです。

<DATA>
用賀倶楽部

■住所:東京都世田谷区玉川台2ー17-16 世田谷マイスターハウス1階
■営業時間:11:30~23:00 / 土日祝日は8:00~モーニング営業あり
■定休日:年中無休
■電話番号:03-3708-8301

 

カフェもスウィーツも充実のカフェバルダイニング「cafe manduka」(渋谷)

7133

タワーレコード渋谷店の隣にある「cafe manduka」は、ハンモックがあるガーデンテラスが癒しの空間。ここが渋谷のど真ん中である事をついつい忘れてしまいそう。時間がゆっくりと流れ、休日感あふれる空間は、考えごとをしたり自分と向き合う大切な時間を過ごすのにもぴったりな場所です。

7132

店内は広めのソファ席が中心になっているので、グループでの女子会や仕事後のディナーなどにもオススメ。ソファの座り心地もとても良いので、ショッピングで歩き疲れた時の休憩にも利用したい♡緑も豊富で、渋谷のど真ん中にあるとは思えない雰囲気のお店なので、お友だちを連れて行ったらきっと喜んでもらえると思いますよ。

7135

DSC00033
ドリンクやデザートメニューが豊富で、美容を意識したドリンクからノンアルコールカクテルまでとても充実しています。こちらはもちもちで大粒のタピオカが入ったミルクティーと、お肌にビタミンチャージが出来るキウイソーダ。見た目もとても涼しげ。グリーンは目を休める効果もあるのだとか。お庭のグリーンとキウイのグリーンで、パソコンで疲れた目をリラックスさせてあげてくださいね。

7136
特製濃厚ティラミスは、ネーミングの通りとっても濃厚で盛り付けもオシャレ。1週間頑張ったご褒美に、美味しいスウィーツはいかがですか?

フードはエスニック料理が中心。5種類のソースが楽しめる「蒸し鶏のハイナンライス」が人気です。食欲がない日は麺類などで簡単に食事を済ませてしまいがちですが、スパイシーな料理は食欲が増進する効果があるので、きっと夏バテの強い味方になってくれるはず。残業やハードワークも、夏バテ知らずの身体で乗り切りましょう。

<DATA>
cafe manduka

■住所:東京都渋谷区神南1-22-11 ルミネマン渋谷1F
■営業時間:11:00~24:00
■定休日:年中無休
■電話番号:03-5428-4455

 

いかがでしたか?

仕事やストレスから解放される時間はとても大切。オフは素敵なカフェで心身ともにリフレッシュして、みなさんが明日から仕事を頑張れる活力に繋がれば幸いです。