ディーン・フジオカに騙されちゃう?映画『結婚』で心理テスト

映画『結婚』は、井上荒野の同名小説が原作で、ディーン・フジオカが結婚詐欺師を演じていることで話題の作品です。この映画でディーン演じる古海健司は次々と女たちを騙してはお金を巻き上げていきます。家に帰れば妻(貫地谷しほり)がおり、幸福な生活を営んでいるのに、なぜ彼は次々に女をだましていくのでしょうか…というのが映画のストーリー。 この映画で古海に騙されていく女のタイプを集めて、YES-NO心理テストを作りました。あなたは結婚詐欺に騙されるタイプ?

lifestyle

 

あなたは騙されやすい?10個の質問!

(C)2017「結婚」製作委員会 All rights reserved.
1. ロマンチストだ。
2. 女の幸福は結婚で決まると思っている。
3. 恋をすると一途なタイプ。
4. 追われる恋より追いかける恋が好き
5. イケメンが好き。
6. 小説、映画のラブストーリーが大好き。
7. 恋愛にはオクテ。
8. 二股をかけられたことがある。
9. 困っている人を見ると放っておけない。
10. 理想の結婚生活のイメージがある。

いかがでしたか? では、結果を発表します。

YESの数が8つ以上→「古海に騙されるタイプ」

(C)2017「結婚」製作委員会 All rights reserved.
結婚に大きな夢と期待を抱いていませんか。こういう家に住んで、インテリアはこんな風にして…などイメージ先行型の結婚観があり、結婚が人生をゴールだと思っているでしょう。そんなあなたは、古海に騙された家具店の店員・麻美(中村映里子)タイプ。相手の本質を見ることなく、恋愛している自分を幸福と感じ、結婚という二文字に弱く、甘い言葉に心地よさを感じてしまう…。でも、金銭を要求されたら、理由はどうであれ、一度立ち止まって「これでいいのか」と考えることも大切です。彼に夢中なときほど、冷静さを失わないようにしましょう。

YESの数が4つ前後→「途中で詐欺に気付くタイプ」

(C)2017「結婚」製作委員会 All rights reserved.
あなたは言い寄られると、恋に落ちやすい傾向にあります。最初は口説かれたのに、いつの間にか自分が追いかけ、彼からの電話を待ってしまうでしょう。ただ「この人しかいない!」と夢中になりながらも、金銭の話を出された途端に現実に戻るかも。お金を差し出すところまでいっても、ハっと気付くんですよ。「私、騙されてる?」って。ギリギリのところで詐欺を阻止するか、相手に詰め寄ることができる人。1度騙されたものの、詐欺を見抜いて古海の片棒を担ぐ、るり子(柊子)に近いタイプ。

YESの数が3つ以下→「結婚詐欺とは無縁のタイプ」

(C)2017「結婚」製作委員会 All rights reserved.
あなたは恋愛しても常に対等でいたい、結婚していい妻になるより、家庭と仕事を両立させたいタイプではないですか。この手のタイプは映画にも登場し、古海は「共同経営者にならないか」と持ちかけて、キャリア指向のプライドをくすぐり、金銭を巻き上げようとします。おそらく3つ以下の人は、この手の詐欺話があることはわかっているから、なかなか「YES」とは言わないはず。古海の正体を見抜くミステリアスな女性、泰江(萬田久子)タイプ。詐欺に乗らないか、おもしろがって詐欺師を振り回しちゃうかも?


ディーン・フジオカに口説かれたら、そりゃよろめいちゃいますが、甘い言葉に惑わされず自分をしっかり持ちましょう。でもそんな結婚詐欺の物語、映画の中だけで楽しむのならいいかもしれませんね。

結婚
■監督
西谷真一
■キャスト
ディーン・フジオカ/貫地谷しほり/萬田久子/中村映里子/松本若菜/柊子/安藤玉恵
■上映時間
117分
■劇場公開情報
2017年6月24日公開 角川シネマ新宿 他全国ロードショー

Official Website