薄着になる季節におすすめ「凍こんにゃく」を使った美味レシピ

凍こんにゃく(しみこんにゃく)をご存知ですか。いわゆるこんにゃくを薄く切り、厳冬期に自然に凍らせた保存食です。そう、凍み豆腐(高野豆腐)のこんにゃく版。自然の力で冷凍・乾燥を繰り返すこと20日間、手間暇かけて出来上がり、湿気を避けると50年保存できるといわれています。今回は凍みこんにゃくを使ったレシピをご紹介します。

gourmet

ひと手間の下ごしらえでバツグンのおいしさ

凍みこんにゃくを作る農家が少しずつ姿を消すことを惜しんで、こんにゃく屋さんが伝統を守るべく改めて製造販売を始めた凍みこんにゃく。
乾燥したこんにゃくなので、食べるためには下ごしらえが必要です。まず、ボールに水を入れ20分ほど浸します。両手で抑えるようにして洗い、硬く絞ります。沸騰しているお湯で5~15分ゆで、絞って水を切ったら下ごしらえは終わりです。スポンジ状になるうえそのものには味がないので、お好みの出汁や味を吸いやすく、和食でも洋食でもアレンジしやすいのも魅力です。おでんや丼ものの具など、出汁を吸うお料理がよく合います。繊維が多く歯ごたえを感じるので、肉の代用品としてもおすすめ。歯ごたえがある分、カロリーのわりに満足度が高い食材と言えるでしょう。

凍こんにゃくのトリッパ風トマト煮込み


トリッパは、牛の内臓。表面がハチの巣のような形なのでハチノスとも呼ばれます。イタリア風に味付けをすれば、ワインにも合うおつまみになります。ベーコンやアンチョビでうま味を足しても◎

【材料(2人分)】
凍こんにゃく… 4枚
オリーブオイル… 小さじ2杯
にんにく(みじん切り)… 1/2片
唐辛子… お好みで
セロリ… 30g
玉ねぎ… 1/4個

トマトソース… 200cc
赤ワイン… 50cc
コンソメ(顆粒)… 小さじ1杯
ローリエ… 1枚 

【下ごしらえ】
・凍こんにゃくは上記に従い下ごしらえをし、食べやすい大きさに切る。
・セロリは小口切りにする。
・玉ねぎはくし切りにする。

【手順】
1. 鍋にオリーブオイルを入れ、香りが出るまでにんにくと唐辛子を炒める。
2. 凍こんにゃく・セロリ・玉ねぎを加え、玉ねぎが透明になるまでさらに炒める。
3. トマトソース・赤ワイン・コンソメ・ローリエを加え、トマトソースがとろっとするまで水分を飛ばし、塩で味を調える。
4. 皿に盛り、お好みでパセリやオリーブオイルをかける。

凍こんにゃくの南蛮漬け


南蛮漬けなら野菜たっぷり、おつまみにもおかずにもなります。常備菜としてもおススメです。暑い季節には、酸味ある一品が食卓に並ぶとうれしいもの。南蛮酢は、多目に作って冷蔵保存も可能です。揚げた鯵、鶏肉、鮭などアレンジがきくので覚えておくと便利です。今回はあえて揚げずに焼くだけなので、カロリーダウンもできますよ。

【材料(2人分)】
凍こんにゃく… 5枚
ピーマン… 1/2個 
玉ねぎ… 1/8個
にんじん… 10g
サラダ油… 大さじ1杯
唐辛子… お好みで
【南蛮酢の材料(2人分)】
●酢… 70cc
●水… 100cc
●だし昆布… 1枚(10cmくらい)
●砂糖… 大さじ1杯
●塩… 小さじ1/4杯
●醤油… 大さじ1杯
●みりん… 大さじ2杯

【下ごしらえ】
・凍こんにゃくは上記に従い下ごしらえをし、食べやすい大きさに切る。水けをしっかりきる。
・ピーマン、玉ねぎ、にんじんは長さをそろえて千切りにする。

【手順】
1. 南蛮酢を合わせて鍋にかけ、沸騰直前に取り出す。沸騰したら火を止め、野菜とお好みで唐辛子を加え、鍋のまま冷ます。
2. サラダ油をフライパンに入れ、凍こんにゃくの両面をこんがりするまで焼く。
3. 2を熱いうちに1に入れる。
4. 皿に盛りつける。

外側からも美容を


そして、おまけのレシピです。
10分以上お湯につけ、十分灰汁をぬいたら優しく顔に当ててくるくる……そうです。食べるのではなく、洗顔にも使えるのです。ほどよい刺激で、肌がつるつるになります。肌が弱い方や刺激を感じる方にはお勧めできませんが、販売元もおすすめするれっきとした使い方です。使用後は陰干しをすれば、数回使えます。
中からも外からもきれいにしてくれる凍みこんにゃく、使ってみるなら薄着に向かうこの時期をお勧めします。

中嶋商店 凍みこんにゃく
1袋(12枚入り) 1080円
1袋(40枚入り) 3240円

Official Website