本格アスレチックで童心に!首都圏のおすすめスポット3選

最近身体を動かすことがめっきり減ったな……。働き始めると、運動をしたり身体を動かしたりすることが減ってしまいますよね? そんなあなたにおすすめなのがアスレチック。子供向けのイメージがありますが、最近では大人も思い切り楽しめるような本格アスレチックがたくさんあります♪ 週末に行ける、首都圏のおすすめスポットをご紹介します。

trip

フォレストアドベンチャー in 秩父


秩父の豊かな自然の中、「秩父ミューズパーク」の中にフォレストアドベンチャーがあります。谷を越える6本のジップスライドがあるため、何度もスリルを楽しめることができます。「自分の安全は自分で守る」というコンセプトのもと、自分で安全装置を操作しながらコースを進みます。初めに説明と練習時間がしっかりと確保されているので、初めての人でも安心です。
所要時間は平均2時間ほどなのですが、混雑するシーズンは3時間ほどを目安にしておいてください。がっつりアスレチックを楽しみたい!という方におすすめのスポットです。

フォレストアドベンチャー・秩父
■場所
埼玉県秩父市久那637-2
秩父ミューズパーク・スポーツの森内
■営業時間
9:00 ~ 日没

Official Website

東丹沢グリーンパーク in 厚木

緑豊かな「東丹沢グリーンパーク」には、様々な楽しみが用意されています。アスレチックがメインの公園というわけではありませんが、40ポイントのアスレチックがあり、大人でも楽しめるようなハードなものも。2時間ほどで1周できるようになっています。
アスレチック以外にも釣り堀やマウンテンバイクコース、ウサギのふれあい広場、バーベキュー場があり、アスレチック以外も楽しめるため、自然の中でたくさん遊びたいという方にぴったりです。春には、梅や桜が美しいお花見スポットとしても人気です♪

東丹沢グリーンパーク
■場所
神奈川県厚木市飯山5560
■営業時間
9:00 ~ 15:00

Official Website

清水公園フィールドアスレチック in 千葉


東京ドーム6個分の清水公園。その広大な敷地の中に、フィールドアスレチックがあります。かなり大規模なアスレチックになっていて、なんと100種類ものアスレチックが待ちかまえます。ロープ渡りや、落ちたらずぶ濡れになる水上アスレチック、巨大な迷路など、思わずワクワクしてしまいます!
すべてのコースに水上のポイントがあるため、水没しないように貴重品は預けておくのがおすすめです。落ちてしまうことも考えて、着替えを持っていくようにしましょう。シャワールームや更衣室が完備されているのでもし落ちても一安心。

東丹沢グリーンパーク
■場所
葉県野田市清水906
清水公園内
■営業時間
9:00 ~ 17:00(15:00 受付終了)

Official Website


本格アスレチックといっても、場所によってそれぞれ特徴が異なります。どういった楽しみ方をしたいのかを考えて、場所を選んでみるのがいいかもしれません。ライトなものから水ポチャまで、思い切りアスレチックを楽しんでみてくださいね♪