海外ひとり旅って楽しい!アジア女子旅のススメ ~ホイアン編~

女子一人旅の候補地として次におすすめするのが、ベトナム中部の都市 ホイアンです。ベトナムというとホーチミンやハノイが有名ですが、ホイアンへの旅行の人気が年々高まっているんだとか。今回は女子旅向きなホイアンの魅力をお伝えします。

trip

意外と近い!ホイアンへのアクセス


ホイアンへは、ベトナムのダナン国際空港から車で移動します。シャトルバスかタクシーでの移動がおすすめ。空港から40分ほどでホイアン中心部に到着します。
2014年、成田からダナン国際空港への直行便ができたことにより、ダナン・ホイアンへの旅行が楽になりました。成田からダナンまでは5時間とちょっと。ダナンはビーチリゾートで、ダナン・ホイアン組み合わせての旅行をする方も多いです。

おしゃれカフェ・おしゃれ雑貨がたくさん

ホイアンは、16世紀末から17世紀まで国際貿易港として繁栄し、日本とも貿易がありました。観光スポットは1999年に世界遺産に登録された旧市街エリアに集中していて、このエリアには木造の古い家屋が建ち並び、日本式の建築も見受けられます。このエリアには、おしゃれなカフェや雑貨屋さんがたくさん。平日・週末にかかわらず、多くの観光客でにぎわっています。


人気のカフェは外国人観光客でいっぱい。


陶器のお土産もたくさん売っています。


ハンドメイドの小物なども。
行ってみたいカフェはたくさんあるし、雑貨屋さんも全部まわってみたくなってしまう。女子の心をくすぐる街です…!

ホイアンの3大名物料理

グルメも充実しているホイアン。3大名物料理といわれるのが、「カオラウ」「ホワイトローズ」「揚げワンタン」です。


「カオラウ」は、16世紀末から17世紀に貿易をしていた日本人が伝えた「伊勢うどん」がルーツと言われている麺料理です。


こちらは、米粉の皮に海老のすり身を詰めて蒸し上げた「ホワイトローズ」


豚のひき肉や海老のすり身を黄色いワンタンで包んで揚げた「揚げワンタン」
ホイアンを訪れたらぜひ食べたい三品。どれも絶品です。

ランタンが点った夜のホイアン

ホイアンでは、夜になると街のいたるところでランタンが灯されます。


なんとも幻想的な風景。治安もよいと言われており、夜でも女性一人で歩く姿がちらほら見受けられます。(とはいえ十分に注意してくださいね。)


また、月に1度、毎月、満月になる旧暦の14日に「ランタン祭り」が開催されます。お祭りが開催されている時間帯はお店の電気や街灯が消され、ランタンだけが灯り、普段にも増して幻想的な雰囲気につつまれます。

昼は古い街並みを、夜は幻想的な雰囲気を楽しめるホイアン。街歩きだけでも十分楽しめますが、ホイアンにはダナンから続いているビーチがあったり、ボートで行ける村人の8割以上は陶磁器職人だというタンハー村では、無料で陶芸体験ができたりと、他にも楽しめる要素がいっぱい。
治安もよいと言われる街ですので、ぜひ一人旅を検討してみてください♪