【あや猫のコスメLIFE】夏こそ透明感!涼しげ発光肌にはブルーのアイテムを

ここ最近注目されている、乃木坂46の白石麻衣さんのような透明感のあるお肌.。実はブルーのベースメイクアイテムで近づける事ができます。肌の白さについて褒められる事が私も、夏のベースメイクは透明感を重視して作り込んでいます!

making-up

透き通るような透明感のある白肌に近づける為には、ブルーのベースメイクアイテムがおすすめ。今回は、透明感を作り出すアイテムの取り入れ方とヘビロテアイテムについてご紹介します!

透明感を出すならブルーの下地◎

●Dior
スノー メイクアップベース UV35
ブルーの下地はお肌に透明感を出してくれる効果があります。内側から発光しているかのようなお肌の透明感を作るなら取り入れたいアイテム。いざ取り入れてみたけど、お顔が白浮きしてるように感じたり、血色が悪く見えてしまったり……はたまた首とお顔との差が気になる方も多いようです。その注意点も一緒にご紹介します。

色々なメーカーからブルー下地は発売していますが、私が愛用しているのはDiorの「スノー メイクアップベース UV35」。これはSPF35・PA+++で日常の紫外線をカットしてくれる効果も。

色は結構はっきりとしたブルー。そして、かなりサラりとした水のようなテクスチャーで伸びが非常に良いです。少量で足りてしまうくらいなのでコスパも非常に良い所も気に入ってます。色ムラも補正してくれたり、お肌が明るくなったりと透明感が出るので欠かせないアイテムなんです◎。

●ブルーの下地を取り入れるコツ

ブルーの下地を使う場合、お顔全顔に塗らずにお顔の中心部分やポイントに塗ること。ブルーの下地はお肌のトーンをアップしてくれるので白浮きがしやすいのが注意したいところ。なので、お顔全顔に塗ってしまうと首との差を強調してしまう事になります。

私がいつも塗っている箇所は、おでこ、頬、あごなどのお顔の中心部分にだけ使用します。

その上からいつも通りファンデーションを塗ればオッケーです。

色白さん必見!首と顔の差を均一にするラベンダーカラー

●GIVENCHY(ジバンシイ)
ドクターホワイト 10 UVシールド G(日焼け止め乳液)

特に紫外線が強まるこの時期におすすめなのが、こちらのラベンダーカラーの日焼け止め乳液。以前、首とお顔との色の差に悩んでいた私ですが、こちらの商品に出会って悩みが解消されました。

ほんのりピンクが混ざったようなラベンダーカラーの日焼け止め乳液になっていて、こちらを首やデコルテまで伸ばしています。下地効果もあるのでもちろんお顔にも使えます。くすみの原因となる肌の黄味を補正してくれます。

SPF50 PA++++という強力な紫外線カット効果があるので日焼けからもばっちりお肌を守ってくれます。ベタついたり重く感じる事も私はありませんでした。かなりのヘビロテアイテム!

ポイント使いでブルーを仕込む

●Dior
フィックス イット カラー100 ブルー

今回3アイテム紹介した中で一番無難に使えるコスメだと思います。先ほど紹介していた2アイテムは、どちらかというと色白さんやブルーベースの方の白さが際立つようなアイテムだったのですが、こちらは少し黄みがかった日本人に多いイエローベースの方に向いているアイテムです。

色はライラックブルー。スティックタイプになっているものなので頬の高いところや額などの箇所に使うのがおすすめです。感覚的にはハイライトを入れる箇所。

伸ばしてみるとブルー感は馴染んで透明感が!画像の中心部分になじませています。

私はまぶたの上、顎下、Cゾーンにほんの少しだけ仕込んでいます。

あんまりやりすぎてしまうとお顔が青白く血色の悪い肌色になってしまうのでほんの少しがポイントです。

今回は、透明感を作るには特に大事なアイテムの紹介でした。どれも順位をつけられないくらい気に入ってて透明感重視のベースメイクには欠かせないアイテム。透明感を手に入れたい方は、是非ブルーのベースメイクアイテムを取り入れてみたくださいね!