秋を満喫♪ 古都の「夜の紅葉」

「○○の秋」といえば、思いつくのはなんですか?「食欲」、「読書」、「スポーツ」、「芸術」…出したらキリがないですよね。 今回は、そんな秋にぜひ楽しんでいただきたい紅葉…その中でも、「夜の紅葉」にスポットを当ててご紹介しま…

trip

「○○の秋」といえば、思いつくのはなんですか?「食欲」、「読書」、「スポーツ」、「芸術」…出したらキリがないですよね。
今回は、そんな秋にぜひ楽しんでいただきたい紅葉…その中でも、「夜の紅葉」にスポットを当ててご紹介します。ライトアップされた紅葉は、昼間見るものとはまた違った美しさを感じ取ることができると思いますよ。
出典: http://free-photos.gatag.net/

 

古都・京都で夜の紅葉

日がある時間帯での紅葉ももちろん美しいですが、夜にライトアップされた紅葉もオススメです! 京都の嵐山から嵯峨野エリアでは「灯りと花の路」をテーマに、約5キロに渡ってゆったりと夜の紅葉を楽しむことができます。竹林の小径一帯のライトアップは幻想的な雰囲気を楽しめます。

<DATA>
●紹介サイト:
http://www.hanatouro.jp/

 
 

古都・京都「大本山大覚寺」

日本最古林泉式回遊庭園でのライトアップ。庭園にある大沢池周辺では、広大なライトアップが楽しめます。心経宝塔と紅葉が放生池に映しだされ、ふんわりと包み込むような光が生み出す幻想的な空間にもうっとり。「もみじロード」では紅葉のトンネルを散策もゆったりと楽しめそうです。

<DATA>
「大本山大覚寺」

■住所:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
■電話番号:075-871-0071
■公式サイト:
https://www.daikakuji.or.jp/

 
 

古都・京都「青蓮院門跡」

趣向の違う2つの庭は幻想的な青い光でライトアップされています。庭の散策はもちろんのこと、建物の中から眺めることもできます。お抹茶を飲みながらのんびり座って眺めることもできます。所々にお香が置かれているので、いい香りに癒されながら、雰囲気たっぷりのライトアップが楽しめます。

<DATA>
「青蓮院門跡」

■住所:京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
■電話番号:075-561-2345
■公式サイト:
http://www.shorenin.com/

 
 

古都・金沢「兼六園」

国指定特別名勝でもあり、日本名園の一つでもある「兼六園」は、石川県・金沢を代表する観光スポットです。林泉回遊庭園で、約11万平方メートルもの広さでの壮大なライトアップは圧巻です。庭園内で一番大きい池、霞ヶ池に反射して映し出された様子は、息を飲む程の美しさです。

<DATA>
「兼六園」

■住所:石川県金沢市小将町1-53
■電話番号:076-263-1814
■公式サイト: 
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

 
 

古都・奈良「談山神社」

談山神社は「大化の改新のゆかりの地」とも言われ、パワースポットととして知られています。多武峰の山中にあり、木造建ての十三重の塔付近では建物と紅葉のバランスがよく、思わず見入ってしまうほど。3000本ものカエデからなる景色は「関西の日光」と呼ばれるほどの情景です。

<DATA>
「談山神社」

■住所:奈良県桜井市多武峰319
■電話番号:0744-49-0001
■公式サイト:
http://www.tanzan.or.jp/

 
 

古都・沖縄「首里城」

沖縄は台風や雨も多く寒暖差がないため、紅葉となる木は中々育ちません。琉球王国に築かれた「首里城」が鮮やかな「朱」に彩られた姿が、ライトアップ時には真っ赤な紅葉のように映し出されます。歩道には灯火が灯り、幻想的な雰囲気が漂います。

<DATA>
「首里城公園」

■住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
■電話番号:098-886-2020
■公式サイト:
http://oki-park.jp/shurijo/

 
 

おわりに

日本の古都での紅葉、気になる場所はありましたか? 日本は四季が楽しめる国として外国からも高く評価されています。自然の豊かさと人工の技術によって融合された情景を、ぜひ「秋の夜長」のお供にいかがですか?