夏のランチはお弁当でクールダウン!サーモスを活用した“冷たい”お弁当

夏の暑さも本格的になり、暑くて食欲がない……と、悩んでいる方に朗報です! サーモスが「真空断熱スープジャー」を使った“冷たい”お弁当レシピを公開。冷たいお弁当が食欲を誘い、午後からの活力になりますね。

gourmet

冷たいものを美味しく持ち運べるスープジャー


サーモスの「真空断熱スープジャー」は、熱いものはもちろん、冷たいものも“美味しい温度”で持ち運べるスープジャー。好きなスープを、一年中手軽に持ち歩けます。また、パーツが3つに分かれるので、お手入れもしやすく清潔に持ち運び可能。カラーもポップな3色を用意し、おしゃれに持ち運ぶことができますよ。

食欲をそそる!ピリ辛冷やし担々麺

「真空断熱スープジャー」を使用した“冷たい”お弁当をのレシピを、サーモスが公式サイトに公開。暑い夏に嬉しい“冷たい”レシピの一部をご紹介します!

冷やし坦々麺

【材料】
材料(1人分)
中華麺 1玉(110g)
ごま油 大さじ2
きゅうり(せん切り) 1/3本
トマト(くし形切り) 小1/2個
紫玉ねぎ(薄切り) 1/8個
ゆで卵 1/2個
氷 2個

(A)
めんつゆ(3倍濃縮) 50ml
白ねりごま 大さじ2
砂糖 大さじ1
冷水 150ml
合挽き肉 100g

(B)
甜麺醤大さじ1
豆板醤小さじ1/2

【作り方】
1.Aをボウルに入れてよく混ぜ合わせ、冷水を加えて混ぜる。
2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、合挽き肉を入れて色が変わるまで炒め、Bを加えてさっと炒める。
3.中華麺は熱湯で袋の表示時間通り茹でてざるに上げる。冷水で洗い、水気をきってボウルに入れ、ごま油大さじ1を加えて混ぜる。
4.弁当箱に3.の中華麺を入れ、2.ときゅうり、トマト、紫玉ねぎ、ゆで卵をのせる。スープジャーに1.と氷を入れ、フタをする。


※ 氷は普通のものでも良いですが、事前に1.を製氷機で凍らせた「ごまだれ氷」を作っておくと薄まらずに美味しく食べられます。

【POINT】
麺類はお弁当だと、くっつきやすくなってしまいます。スープジャーの中につけ麺風に食べるのではなく、スープジャーのスープをお弁当のほうにかけて食べる、というのが麺をほぐれやすくして具沢山にできるコツです。

冷たいお弁当で夏を乗り切る!


サーモスのスープジャーを使った、冷たいお弁当レシピを紹介しました。暑い夏は食欲も落ちやすくなるので、冷たくてサラッと食べられるお弁当は嬉しいですよね。他にも、ぶっかけご飯やデザートに嬉しいゼリーのレシピがサイトに掲載されているので、参考にしてみてください。冷たいお弁当でクールダウンして、午後の仕事の活力に!

「サーモス スープジャーレシピ」
紹介した料理の詳しいレシピは、公式webサイト「サーモス スープジャーレシピ」をご参照ください。

http://www.thermos.jp/recipe/foodcontainer/