働き女子の手土産部~出張編:京都の老舗あんぱん~

TPOにあわせてスマートに選びたい手土産。選ぶ気持ちが大事といえども、お相手の好みにあった品をお渡ししたいものです。この企画では、働く女性がリアルに選んでいるとっておきの手土産をご紹介していきます。第二十二回目は、京都出張篇。時間がない時にも便利な京都のあんぱんをご紹介します。

gourmet

今回は、東京を飛びでて番外編。京都に立ち寄ったときに編集部が見つけた可愛い”あんぱん”をご紹介します。

駅直結だから、時間がなくても大丈夫!
「1泊2日の出張は時間に追われてバタバタ。社内におみやげを買っていきたい気持ちはあるけどゆっくり選ぶ時間もないし……。そんなときにおすすめしたいのが”SIZUYAPAN”のあんぱん。1つ1つ個包装になっている上に、見た目も味も◎」

京都の老舗パン屋のあんぱん専門店

1948年に京都で創業した『志津屋』。地元の人に愛されつづけているパン屋です。そんな『志津屋』があんぱんの専門店『SIZUYAPAN』を開いたのが2012年のこと。

家紋のモチーフが目をひくデザインもお洒落なんです。あんぱんの専門店だけあって、あんぱんは全10種類。それぞれの味を伝える家紋ならぬ甘紋(かもん)がついており、個包装なので配りやすいのが特徴。

今回は●PLAIN、●MACCHA、●KUROMAME YUZUの3種類の味を購入してみました。まずはPLAINから。

PLAIN


袋をあけると酒粕の上品な香りがふわっと広がります。

しっかり詰まったこし餡の甘さと、しっとり仕上がったパンの柔らかな旨味が絶品。滑らかな舌触りのあんぱんは、皆に愛される一品です。

MACCHA

抹茶味は、パン生地に抹茶を練り込んだタイプ。蜜漬けされた小豆がのっている点も嬉しい!

中には、抹茶あんがたっぷりと。あんの中には小豆が入っています。パンも餡も抹茶を楽しめる”MACCHA”味は、抹茶好きのあの人もきっと気に入ってくれるはず。

KUROMAME YUZU

黒豆の予感を感じる見た目に、期待が高まる! 黒豆パン好きの私としては、どうしても食べてみたかったのがこちらです。

期待通り、いや、それ以上の断面がこちらです。ふっくら艷やかな黒豆がゆず風味のこしあんの中にぎっしりと入っています。食感とゆずの香りを楽しめる、おすすめのあんぱんです。

出張といえども、ちょっと気の利いた手土産を連れて帰りたいところ。手土産上手は気配り上手。素敵な手土産に出会えますように……。

SIZUYAPAN KYOTO STATION STORE
■本体価格:PLAIN/¥220 MACCHA/¥210 KUROMAMEYUZU/¥210

公式HP

写真/一居武
文/佐武麻美