みんなどうやってストレス解消してるの?働く女性のストレス調査

「オフラボ」の調査で、低ストレス者と高ストレス者の行動の違いがわかりました。ストレス軽減のために共通する行動とは……!? 会社と家の往復でなかなか疲れがとれない、ストレスを上手に解消したい! そんな毎日頑張る女性は必見です。

lifestyle

「睡眠」と「家族との時間」でストレスレベルに差!?

睡眠不足はストレスの大きな原因になると言われていますが、低ストレス女性は睡眠時間に対する意識が高ストレス女性より高いようです。「睡眠を7時間以上とる」と答えた高ストレス女性は、平日では20%以下だったのに対し、低ストレス女性は30%以上との結果に。とくに、週の半ばである水曜日と木曜日の睡眠を意識している人は、高ストレス女性が20%以下だったのに対し、低ストレス女性は半数近くもいました。


心を許せる家族とコミュニケーションをとることは、ストレス解消にはとても効果的。「夕食を家族ととる」は、全体的に10ポイント程度、低ストレス女性の方が実施率が高いようです。その日あったことを人に話すだけで、気持ちが楽になって「また明日も頑張ろう」なんて思えてくるものです。

< 低ストレス女性と高ストレス女性の曜日別行動(基本行動)比較>

メリハリが大事!“月曜日”と“水・木曜日”の過ごし方にストレスオフの鍵がある?


低ストレス女性は、週の初めを「ジム」「お酒を飲まない」「セルフケアに時間を割く」といった健康的な時間にあてており、週の半ばは「趣味」、平日最後の金曜日は「異性とのスキンシップ」「デート」とメリハリのある印象です。一週間の中で“楽しい”と思える予定を組み込むこと、心身ともにリラックスできる時間をとること。そして、「いかにストレスオフに楽しく過ごせるか」ということを日々意識することが大切ですね。

<低ストレス女性と高ストレス女性の曜日別行動(自分の時間)比較>

自分を心地よくさせる時間を持つことが大切


忙しい日々が続くと、つい自分のことは後回しになってしまいますが、そんな時こそ自身を労わってあげたいものです。自分の“好き”や“心地いい”と思えることを、定期的に自分のためにしてあげることが大切です。これを機に今のライフスタイルを見つめ直したり、いつもとは違う行動をしてみてはいかがでしょうか? きっとそこにはストレス解消の鍵があるでしょう。


※出典:「ココロの体力測定2017」