お腹を快調にする〜育菌よるごはん「冷製トマトそば」~

健康・美容とは切っても切れない関係にある腸内環境。そんなお腹を快調にするごはんレシピシリーズ。今回は夏にピッタリな麺類を使った、簡単よるごはんレシピをご紹介♪

gourmet

腸がよろこぶ「そば」

麺類といっても、精製された小麦粉を使ったうどんやそうめんに比べると、食物繊維の量は約2倍と、腸のことを考えると選びたいのはズバリ「そば」。その上、夏バテ防止に効果のあるビタミンB1や代謝に役立つマグネシウムといったミネラルも断然多く含まれています。


イチオシは、そばの実100%の栄養が丸ごととれる「十割そば」。いわばそばの玄米で、スーパーでも手に入れることができます。そんな十割そばを、味付けに発酵調味料を使い、口当たりのよい冷製パスタ風に仕上げてみました。

冷製トマトそば

【材料】(二人分)
・十割そば(乾麺) 二人分(200g)
・トマト 1コ
・枝豆 100g
・乾燥わかめ 4g
・みょうが 1本
・すだち 1コ
・醤油麹 大さじ2
・みりん 小さじ1
・麻の実 お好みで

【作り方】

[1]トマトはざく切りにする。


枝豆は茹でて房から出す。乾燥わかめは水で戻し、みょうがは小口切りにする。


[2]すだちを半分に切って、醤油麹、みりんを混ぜたものに果汁を絞る。


タレが完成です。


[3]商品の表示に従って、そばを茹でる。茹でたお湯は、そば湯としてお楽しみいただけます。水に溶けだした栄養も摂取できて一石二鳥♪


[4]茹であがったらお皿に盛って、その上に[1]を盛り付けて[2]をかけたら出来上がり。


うだるような暑さが続くと、つるっと食べやすい麺類に手が伸びますよね。うどんやそうめんも良いですが、栄養がギュッとつまったそばもぜひお試しあれ。