汗ばむ季節も爽やかにケア!夏のナチュラルデオドラント

蒸し暑く、汗ばむ身体が気になる日本の夏。今年は、エッセンシャルオイルを使ったデオドラントアイテムで、爽やかに汗対策をしてみませんか。市販のデオドラントアイテムの香りが苦手な方、自分らしい香りを選びたい人にもおススメ。

beauty

汗対策は早めのケアがポイント!


においが気になりがちな汗も、実は身体から分泌されたばかりの状態では、ほぼ無臭です。皮膚に存在する皮脂や汚れが汗と混ざり、皮膚の表面に存在する常在菌によって皮脂などに含まれるたんぱく質が分解されることで、においの元となる物質が生まれます。こまめに汗を拭きとり、においの元を取り除くのが一番の汗対策です。汗を拭きとった後に、デオドラントスプレーをシュッとひと吹きすれば、においの元を減らすことができ、さらに好きな香りのスプレーを選べば、リフレッシュ効果も期待できます。

EOのエチケットボディスプレー


デオドラントスプレーは数多くありますが、香りにも効果にもこだわりたい人におススメしたいのが、カリフォルニア生まれの自然派ブランド、”EO”のデオドラントスプレーです。EOというブランド名はEssential Oilが由来ということからもわかるように、製品に人工香料を使用せずピュアなエッセンシャルオイルだけが使われています。香りを楽しむだけでなく、制汗や抗菌といった汗対策に役立つエッセンシャルオイルもブレンドされているので、汗対策にはぴったりです。


EO オーガニックエチケットボディスプレー ベチバー
古くから消臭や虫よけに用いられてきた植物であるベチバーをベースに、ラベンダーやゼラニウムといったフローラル系、グレープフルーツやベルガモットといったシトラス系がバランス良くブレンドされています。スモーキーな香りが特徴のベチバーで、ほのかな甘さと落ち着いた爽やかさにまとまった香りは、仕事中のリフレッシュにぴったりです。ベチバーやラベンダーは心を落ち着かせる働きもあるので、外出から戻った時など、気持ちを切り替えてデスクに向かいたい時などにもおススメです。

EO エチケットボディスプレー シトラス
シトラス系の中でも落ち着いた甘さのグレープフルーツの香りをベースにしているので、甘さ控えめできりっとしたブレンドになっています。気分を明るくしてくれるグレープフルーツの他、清涼感のある香りで気分をリフレッシュし集中力を高めてくれるローズマリーは、働く女性にぴったりの香り。ランチタイム後のお手入れに使えば、汗対策だけでなく午後からの集中力アップにも効果的です。

この2種類に、ラベンダー、ティーツリーを加えた合計4種類がそろっています。香りの好みや使いたいシーンのイメージから、自分にぴったりの1本を見つけてみてください。

簡単手作りデオドラントスプレー

デオドラントスプレーは3つの材料で簡単に作ることができます。用意するのは、精製水、無水エタノール、エッセンシャルオイルだけ。精製水と無水エタノールはドラッグストアで購入することができます。手軽にアロマを楽しみたい方、自分だけの香りにこだわりたい人におススメです。

【用意するもの】
・スプレー式のボトル
・精製水 40ml
・無水エタノール 5ml(小さじ1)
・エッセンシャルオイル 5滴

【作り方】
[1]スプレー式のボトルに無水エタノールをいれる。
[2][1]にエッセンシャルオイル5滴を滴下し、ボトルを静かにゆらしてよくなじませる。
[3]精製水をボトルに加え、よく振り混ぜる。

デオドラントスプレーに用いる精油は、制汗作用のあるサイプレス、抗菌作用を持つラベンダーがおススメです。香りを嗅ぐことで体感温度が4℃も下がるという実験結果が出ているペパーミントは、クールダウンに役立ちます。

【注意】
*出来上がったデオドラントスプレーは冷蔵庫で保存し、1週間程度で使い切ってください。
*精油の中には、妊娠中の使用を避けた方が良いものがあります。妊娠中の方は医師やアロマテラピーの専門家にご相談ください。また、医師による治療を受けている方も、精油の使用について、事前に医師にご相談ください。


外出先から帰社した後のリフレッシュや、大切なお客様との面会前の身だしなみに、汗をさっぱりケアするとともに、ナチュラルな香りを身にまとってみませんか。イメージチェンジにも、気分のコントロールにも役立つピュアなエッセンシャルオイルの力を借りて、汗ばむ季節を爽やかに乗り切りましょう。