ワンコと行く!夏の避暑地蓼科の旅【パート3】

【パート1.2】に引き続き、今回は避暑地蓼科でワンコと一緒に食事が楽しめるおすすめのお店をご紹介します。

trip

 

信州に行ったら一度は食べたい信州蕎麦

蓼科牧場のゴンドラ乗り場からビーナスラインを白樺湖方面へ車で5分程の場所にある【そば田村】

広い駐車場でバイクのツーリングの利用者も多く、車も停めやすい♪

テラス席のみワンコも一緒に食事ができます。しっかりとした屋根の付いた広いテラスなので、多少の雨でも大丈夫そうです。

山盛りの天ぷらのついた《天ぷらざるそば》(1,600円)は、信州野菜の天ぷらがメイン。珍しい信州野菜の天ぷらは、とっても美味しかったです。

筆者が《そば田村》さんに訪れたのは2017年の7月半ばでしたが、HPに書いてある営業時間とは異なり11時からの開店だったので、電話などで問い合わせてから行くことをおすすめします。お蕎麦はこの他【パート2】でご紹介した《女神湖センター》の食堂でもワンコと一緒に楽しめました。

 

リピしたくなる!濃厚ソフトクリーム

お食事ではありませんが、ぜひ一度立ち寄っていただきたいのが【牛乳専科もうもう】【パート2】でご紹介した《長門牧場》から、ビーナスラインを蓼科牧場のゴンドラ乗り場方面へ車ですぐの場所にあります。こちらは、ソフトクリームやパンなどが食べれるお店。観光バスも立ち寄るほど駐車場も広く、トイレもあるのでドライブ中に気軽に立ち寄ることができます。

ワンコは店内には入れませんが、大体のお客さんがソフトクリームを買ってすぐ脇にある牧場の景色を眺めなから外で食べていました。

おすすめはオーソドックスなソフトクリーム! この辺りにある牧場のソフトクリームの中でも滞在中にリピートする程、筆者的にはナンバーワンの美味しいソフトクリームでした。ぜひお試しあれ♪

 

贅沢!絶品ステーキランチ

諏訪ICからビーナスラインを蓼科高原方面へ車で20分程の場所にある【ステーキハウスノースポイント】

テラス席ならワンコと一緒に食事をすることができます。テラスには大きなテントが設置してある場所もあるので、多少の雨なら大丈夫のようです。

ちょっぴり贅沢なランチですが、このお肉が絶品! こちらは“国産黒毛和牛ステーキ丼”(3,450円)。お肉も柔らかく味付けも◎

更に圧巻なのは、超贅沢ランチ“特選ヒレステーキ150g”(12,750円)。味付けは一切なし。なのに今までに食べたことのない逸品。柔らかいのにしっかりとした歯ごたえのある絶妙な焼き加減が圧巻です! かなりお高めですが、食べる価値ありの一品です。こちらはディナーもやっているので、記念日などの贅沢ディナーにもおすすめですよ。

 
いかがでしたか?
標高の高い蓼科はワンコも過ごしやすく、楽しいレジャー施設や美味しいものもたくさんあるのでワンコも人間も楽しめます。上半期頑張ったご褒美に、ぜひワンコと一緒に訪れてみてください!