薬膳meetフレンチ。優雅でヘルシーなひとときを

最近注目の集まる薬膳。これをフレンチとして提供してくれる薬膳フレンチ「LA BELLE LUNE」はセンスのいい盛り付けと旬の素材を用いたメニューを提供し、健康志向の方も美食好きの方も楽しめます。

gourmet

前菜:「太陽と大地の恵み」

まずは血糖値の急激な上昇を抑えるために野菜の一皿から。それぞれ最適な調理を施した野菜を盛り合わせました。

メイン:「綿津見の贈り物」

頭からしっぽまで食べることにより栄養のバランスが取れるという薬膳の考えを取り入れたメニュー。骨から取った出汁に、米麹と豆乳を発酵させた豆乳甘酒を加えたソースを絡めました。

メイン:「体の源」 

漢方薬を食べさせて育てた豚肉。芸術的な盛り付けがメイン料理にふさわしいです。

デザート:「至福の刻」

桃はフルーツでも数少ない体を温める食材。冷やしすぎを気を付ける薬膳には大切な一品です。チーズなどの乳製品は養血益心、血を養い、心を助ける働きがあり、夏にピッタリです。

今話題の薬膳をフレンチに融合


「キレイなカラダは食事から」をモットーに薬膳とフレンチをコラボレーションした料理を提供する「La Belle Lune」。最近の健康意識の高まりに対してハイレベルに応えてくれるレストランです。大切にしているのは、身体にいいこと、美味しいこと、楽しいことの3つを一緒に提供する「美食同源」のコンセプト。そのために旬の食材を季節に合わせた料理法で提供し、1人1人の体質やコンディションに柔軟に対応してくれます。
ランチやディナーで行くこともが多い銀座に通いたいレストランが登場しました。

贅沢なランチメニュー


●前菜:「太陽と大地の恵み」
まずは血糖値の急激な上昇を抑えるために野菜の一皿から。それぞれ最適な調理を施した野菜を盛り合わせました。


●アントレ:「海の恵み」
胃腸の機能を上げ、体を整える作用があるサーモンと、水分補給と利水作用が夏野菜を一緒に。


●アントレ:「山の恵み」
黒豆(黒)・小豆(赤)・白インゲンマメ(白)・ひよこ豆(黄)・緑豆(緑)の五色豆を使った鮮やかなメニュー。ヨクイニンは余分な水を取り除き、トマトには水分補給の作用があります。


●デザート:「至福の刻」
桃はフルーツでも数少ない体を温める食材。冷やしすぎを気を付ける薬膳には大切な一品です。チーズなどの乳製品は養血益心、血を養い、心を助ける働きがあり、夏にピッタリです。

■ランチ
太陽と大地の恵み(前菜)・命のエッセンス(スープ)・本日の前菜(アントレ)・海の恵み(魚料理)・至福の刻(デザート)・食後の愉しみ(小菓子)・やすらぎ(珈琲・紅茶)
4,800円

お酒と一緒に食べたいディナー


●スープ:「命のエッセンス」
2品目には胃を温め、消化吸収を促進する温かいスープ。甘味を凝縮させるために焼きトウモロコシにしてからミキサーにかけたコーンスープです。スパイシーなオリーブオイルとの相性は抜群。


●メイン:「綿津見の贈り物」
頭からしっぽまで食べることにより栄養のバランスが取れるという薬膳の考えを取り入れたメニュー。骨から取った出汁に、米麹と豆乳を発酵させた豆乳甘酒を加えたソースを絡めました。


●メイン:「体の源」       
漢方薬を食べさせて育てた豚肉。芸術的な盛り付けがメイン料理にふさわしいです。


●お食事:「滋養」(ディナー)
玄米を適度に殻を残して精米した3分搗きのお米と雑穀のリゾット。主食と言われる穀物は体を滋養する大切な食材です。

■ディナー
太陽と大地の恵み(前菜)・命のエッセンス(スープ)・海の恵み(アントレ)・山の恵み(アントレ)・綿津見の贈り物(魚料理)・滋養(お食事)・至福の刻(デザート)・食後の愉しみ(小菓子)・やすらぎ(珈琲・紅茶)
10,000円
※プラス1,500円でお肉のコースに変更することもできます。

■おすすめコース
太陽と大地の恵み(前菜)・命のエッセンス(スープ)・海の恵み(アントレ)・山の恵み(アントレ)・綿津見の贈り物(魚料理) ・体の源(肉料理)・滋養(お食事)・至福の刻(デザート)・食後の愉しみ(小菓子)・やすらぎ(珈琲・紅茶)
13,000円

ただ身体にいいだけじゃない、味も見た目も忘れない薬膳フレンチで思い出と健康を。

LA BELLE LUNE
■場所
東京都中央区銀座8-7-2 
銀座藤井ビル2 地下1階
■営業時間
11:30 ~ 16:00 (L.O. 13:30)
18:00 ~ 24:00 (L.O. 21:30)
要予約

Official Website