女の旅映画で、人生を見つめ直してみませんか?

夏も終わりに近づき、もうすぐ秋。気候もいいし「どこか行きたいな」と思ったりしますよね。でも現実は仕事が山積み!なんて人も多いでしょう。そんな女性のために、簡単に旅気分を味あわせてくれる映画をご紹介しましょう。

lifestyle

人生を取り戻す旅で解き放たれる『食べて、祈って、恋をして』

© 2010 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

何もかもうまくいかないヒロインが、すべてをリセットしようと出かけた先での出会いと葛藤を描いたジュリア・ロバーツ主演作。女性の心の旅映画です。

© 2010 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

ジャーナリストのリズ(ジュリア・ロバーツ)は、夫との離婚、新しい彼との別離を経験。苦しんだ末、人生をやり直す旅に出ます。イタリア、インドで様々な人と交流を持ち、また彼らから人生の学びを得たリズ。そして最終地のバリ島で、彼女は心惹かれる男性と出会うのですが……。

© 2010 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

「なんでこんなにうまくいかないの?」と、リズのように苦しんだ経験は誰にでもあるでしょう。そんなとき「旅に出て、やりたいことをやる!」という彼女の気持ちに共感。旅は自分を解放させ、心を浄化してくれるような気がするからです。とはいえ、リズの旅は本当に好き放題で、イタリアで食べまくり、インドで瞑想し、バリ島で恋。映画のタイトルのままの旅体験は、なかなかユニークです。

© 2010 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

食べて、祈って、恋をして
■監督
ライアン・マーフィー
■上映時間
140分
■スペシャル・エディション
2,381円(税抜)/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

今までの私を乗り越えるための旅『わたしに会うまでの1600キロ』

(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

アメリカ西海岸を南北に縦断する自然歩道「パシフィック・クレスト・トレイル」を3ケ月で1600kmを踏破した実在の女性シェリル・ストレイドの自伝の映画化です。

(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

人生を見失い自暴自棄になっていたシェリル(リース・ウイザースプーン)は、困難を乗り越えるべく「パシフィック・クレスト・トレイル」に挑戦します。想像以上に過酷な旅に何度もくじけそうになりながらも、旅の道中での出会いを経て、気持ちを持ち直しながら前進していくのです。

(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

青い空、鮮やかな緑、壮大な眺めは美しいけれど、ひたすら歩き続ける旅人シェリルにとって、それは癒しでもあり、乗り越えるべき壁でもあるのです。ノンビリするだけの旅ではなく、目的を持った旅、挑戦する旅を一度は経験したいと思わせてくれる本作。シェリルは、人生を振り返る旅の重さと乗り越えた先にある光を見せてくれます。

(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

わたしに会うまでの1600キロ
■監督
ジャン=マルク・ヴァレ
■上映時間
116分
■Blu-ray
1,905円(税抜)/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

旅先で恋愛感情がほとばしっちゃう!『それでも恋するバルセロナ』

© 2008 Gravier Productions, Inc. and Media Produccion, S.L.

親友同士のスペイン旅行で、一人の男に恋をしてしまったことから起こる大騒動を描いたウディ・アレン監督作。

© 2008 Gravier Productions, Inc. and Media Produccion, S.L.

バルセロナへと旅立ったヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)は、そこで画家フアン(ハビエル・バルデム)に出会い、クリスティーナは彼に夢中になります。お堅いヴィッキーは、最初こそ「信じられない」といった顔をしていましたが、いつの間にかフアンの色気に陥落。そこに彼の妻(ペネロペ・クルス)が現れて……。

© 2008 Gravier Productions, Inc. and Media Produccion, S.L.

非現実的な体験ができるのが旅の醍醐味ですが、意外と人は日常から離れたところで、本音や素顔が出てしまうもの。自分を解放しちゃいますからね。だから、真面目なヴィッキーが今まで経験したことのない大胆な恋をするのもわかる! 旅は観光だけじゃない、恋の出会いがあり、恋愛観を変える力もあるということを教えてくれる映画です。

© 2008 Gravier Productions, Inc. and Media Produccion, S.L.

それでも恋するバルセロナ
■監督
ウディ・アレン
■上映時間
96分
■DVD
1,429円(税抜)アスミック・エース/ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

何もしない旅から生まれる何かが人生を変える『めがね』

一人の女性がふらっとやってきた南の島で、親切な宿の人たちと過ごすうちに、今まで失っていた時間を取り戻していく姿を描いた『かもめ食堂』の荻上直子監督作です。ひとりで南の島にやってきたタエコ(小林聡美)は、宿ハマダに集まる人々の自然体のおせっかいに面食らいます。しかし、都会とは時間の流れが違うハマダの人達との交流で、タエコは閉ざしていた心を開き、彼らと同じように、この世界の住人になっていくのです。

ヒロインが滞在する南の島は不思議な楽園のようです。海は美しく、ハマダの人たちのように早起きして海で体操をしたくなるし、ハマダの食事はおいしそうで箸が止まらなくなりそう。ビジネス色皆無な人達の中にいると、あくせく働かなくても生きていけるかなと思ってしまいます。ちなみにロケ地は与論島。この映画を見たら、次の旅は与論島に決めたくなるでしょう。

(c) めがね商会

めがね
■監督
荻上 直子
■上映時間
106分
■Blu-ray&DVD
5,800円(税抜)/バップ

旅映画は観光スポットを見る楽しみもありますが、自分を見つめる旅、自分を解き放つ旅映画は、ファッションや食べ物以上に心に刺激を与えてくれます。この4つの旅映画もそんな風にあなたの心に変化を与えるかも。次の旅計画のヒントにしてくださいね。