寝ている間に“美”を手に入れる☆睡眠美容法

「美」は女性にとって永遠のテーマですよね。運動したり、食事制限をしたり、高い化粧品を使ったりと、何かと気をつかいます。せっかくなら寝ている間にもとことん「美」に近づきましょう。普段使いしているものでもケアはできるので、ぜ…

beauty

「美」は女性にとって永遠のテーマですよね。運動したり、食事制限をしたり、高い化粧品を使ったりと、何かと気をつかいます。せっかくなら寝ている間にもとことん「美」に近づきましょう。普段使いしているものでもケアはできるので、ぜひ参考してみてください。
出典: http://www.photo-ac.com/

 

リップパック

プルプル唇、憧れますよね。しかしこれから冬になるにつれ、乾燥してカサカサ、時にはひび割れして血が出てしまうこともあります。カサカサになったら口紅もキレイに塗れないので、それは避けたいところ。乾燥を防ぐのに一番効果的なのはリップクリームです。ワセリンとはちみつを塗るのもおススメ! はちみつの保湿がプルプルの唇にしてくれます。

 
 

アイケア

寝不足によるクマや、パソコン・スマートフォンの機器で疲れた目を癒しましょう。ジェルシートや目元専用のクリームを塗って、アイマスクをして眠りましょう。集中して保湿をすれば目の周りの小じわもケアすることができます。

 
 

いちご鼻ケア

ブツブツが目立ついちご鼻。ファンデーションで隠しても、ブツブツの元は消えません。ブツブツの原因は汚れの蓄積。キレイに洗顔した後は、鼻用パックやワセリンを使って汚れを取り除きましょう。角質パックのものは一定時間を過ぎると、必要な皮脂も剥がれてしまうので注意が必要です。

 
 

お肌ケア

お肌の理想は赤ちゃんのようなお肌ですよね。きめ細やかで、ぷるっぷるで弾力があるお肌は、年を重ねると水分がなくなり乾燥して荒れやすくなります。お肌のゴールデンタイムには就寝するようにし、美容液たっぷりのパックや、オールインワンのようなジェルでも保湿性は高いのでおススメです。

 
 

髪ケア

カラーリングをしたりパーマをかけたり、髪はケアをしなければどんどんパサつきボサボサになります。寝ている間にも枕との摩擦で髪は傷つくので、トリートメントなどのヘアパックをした後は、キャップなどをしてキューティクルを失わないようにしましょう。

 
 

よい睡眠を

どんなにケアをしてもしっかり睡眠をとらないと、身体が疲れて代謝が悪くなります。代謝が悪ければ栄養が行き届かず、回復するのも難しくなります。夜更かしではなく、朝早く起きて太陽の光を浴びると良いですよ。眠れないという人は、アロマやお香などを使い、リラックスできる環境をつくりましょう。

 
 

おわりに

「美は一日してならず」という言葉があるように、「この前パックしたから」「昨日はいっぱい寝たから」と、そんなことでは美への道はまだまだ遠い! ズボラな人にほど、睡眠美容法を試してほしいです。年齢のせいにしたり、仕事や環境のせいにしたりしないようにしましょう!