夏の終わりにおすすめ~海老入りガイ・パット・ガパオ~

ガパオライス。今では知らない人の少ないタイ料理のスタンダードメニューになりました。今回は刻んだもも肉を使用しさらに海老を加えボリュームもありちょっと豪華に。ごはんだけでなくうどんにも良く合います。実はバゲットなどに乗せても美味。

gourmet

海老入りガイ・パット・ガパオ

〈材料/約3人分〉

・鶏もも肉(鶏挽肉でも可) 1枚300g
・玉ねぎ 1/2個
・えび 6~8尾
・パプリカ 1/4個
・サラダ油 小さじ1
・鷹の爪 1本~(お好みで)
・塩胡椒 適宜
・おろししょうが 1/2かけ
・おろしにんにく 1かけ
調味料
・日本酒 大さじ1
・ナンプラー 大さじ1
・オイスターソース 小さじ1~2
・スイートバジル(ガパオ) 10枚~15枚

〈作り方(調理時間:15分)〉

[1]鶏もも肉、パプリカは1cm角に刻む。玉ねぎはみじん切り。海老は殻を剥き背ワタを取って洗い水気を取る。バジルは粗く刻む。
[2]フライパンにサラダ油を熱し鷹の爪と鶏肉を入れて炒め、おろし生姜とおろしにんにくを加える。さらに、玉ねぎ、海老を加えて炒め、軽く塩胡椒する。
[3]調味料とパプリカを加えて炒める。バジルを加えたらさっとあおって火を止める。お好みで目玉焼きを作り盛り付ける。
[4]うどんの場合:茹でうどんをさっと湯通しし湯切りし、少量のごま油をまぶして皿に盛る。

ガパオの話。

ガパオとは厳密にはハーブの名前。シソ科メボウキ属の植物で、ホーリーバジルなどと呼ばれます。一般的なスイートバジルと似てはいますが、ちょっと香りは違います。手に入りにくい植物なのでスイートバジルを使用するのが一般的。このガパオを使った炒め物がいわゆる「ガパオ」と呼ばれています。

夏バテに効果的な栄養素も多く、若返り効能もあるそうです。夏の終わりにぜひ!