リラックスタイムに聞きたい最新ナンバーを、UKから

近年、エイミー・ワインハウスやアデルを筆頭に世界的な実力派女性シンガーを輩出するイギリスのミュージックシーン。itunes musicでダウンロードすれば、お家でのコーヒータイムやリラックスタイムにピッタリなムード溢れるナンバーをお届け。

lifestyle

実力派シンガーソングライター Jessie Ware

 
2012年の初アルバム「Devotion」にて賞を手にし実力派シンガーとして認められたJesseie Ware。イギリスの次のポップミュージックの方向性を示すひとつのあり方として、すでに多くのシンガーたちからはその能力を認められています。R&Bをルーツのひとつとしながらも、よりポップらしさを明確に打ち出し独自の音楽性を獲得しています。”Midnight”を含む新アルバム「Glasshous」を10月20日に発表予定の彼女。妊娠中の彼女は、その経験が創作活動に想いもよらぬ好影響をもたらしたと語っており、その具体的なカタチが気になるところです。

 

ロンドンを牽引するボーカル London Grammar

 
UKアルバムチャートにて、初アルバム「If You Wait」(2013)が2位、そして6月の新作「Truth is a beautiful thing」が1位を飾るなど名実ともに最も実力があるUKバンドとして評価のあるLondon Grammer。ボーカルのハンナ・リードを中心に3人組で結成されたノッティンガム出身のロック・バンドです。
ディープで張り詰めた音楽はこれまでにない「冷たい」ポップソングとして、人気を博しています。

 

今後の活躍が気になる Jazz Morley

 
現在次のUKポップスターとして名前を聞くようになってきたのがJazz Morley。まだインディシーンでの活躍が多いですが、すでに実力は認められてきており、新曲「Safe Place」は話題となりました。開放的な精神の持ち主で、どこか別のところにいるような世界観が魅力の彼女。ダウンテンポな曲作りはJessie Wareからの影響も感じられ、今後のさらなる才能の開花に期待ができます。

 

まだ来日ライブはないものの、ロンドンをはじめ海外の音楽シーンではすでに注目を浴びる彼女たち。ぜひお気に入りの一曲を見つけてください。