“憧れの先輩”って、こんなファッションを楽しんでいる人!

一度は言われてみたい、"憧れの先輩"という言葉。仕事ぶりはもちろん、ファッションだって大きな注目ポイント。今回は、後輩からの憧れの眼差しを掴む、素敵感溢れるオフィスコーデをご紹介♪

fashion

出典:WEAR

STYLE1

ウエストコンシャスなブラウスで、華やかにトレンド感を盛り込んだスタイル。細身のパンツでメリハリをつけ、洗練された印象に。ベージュ・ブラックの2色で統一し、シックで大人な表情に仕上げて。

出典:WEAR

STYLE2

袖のボリューム感がトレンドライクな袖コンシャスブラウスに、きちんと感のある黒のパンツを合わせたスタイル。シックなモノトーンコーデでお仕事シーンに馴染むキリッと感を叶えながらも、旬アイテムを散りばめてお洒落もしっかり楽しんで♪

出典:WEAR

STYLE3

フェミニン派さんにおすすめなのは、エレガントな表情になるミモレ丈のフレアスカートを取り入れたスタイル。トップスには控えめデザインをチョイスして、オフィスシーンに合わせた上品さを。バンブーハンドルのバッグなど、スパイスになる小物もさりげなくプラス♪

STYLE1


出典: WEAR

ウエストコンシャスなブラウスで、華やかにトレンド感を盛り込んだスタイル。細身のパンツでメリハリをつけ、洗練された印象に。ベージュ・ブラックの2色で統一し、シックで大人な表情に仕上げて。

STYLE2


出典: WEAR

袖のボリューム感がトレンドライクな袖コンシャスブラウスに、きちんと感のある黒のパンツを合わせたスタイル。シックなモノトーンコーデでお仕事シーンに馴染むキリッと感を叶えながらも、旬アイテムを散りばめてお洒落もしっかり楽しんで♪

STYLE3


出典: WEAR

フェミニン派さんにおすすめなのは、エレガントな表情になるミモレ丈のフレアスカートを取り入れたスタイル。トップスには控えめデザインをチョイスして、オフィスシーンに合わせた上品さを。バンブーハンドルのバッグなど、スパイスになる小物もさりげなくプラス♪

オフィスシーンに合わせたきちんと感×トレンドをしっかり抑えたお洒落感のあるスタイルで、”憧れの先輩”コーデを叶えてみませんか?