レジスタントプロテインが多い高野豆腐の活用レシピ〜キレイになる和ごはん〜

最近注目されている「レジスタントプロテイン」という栄養素を知っていますか? 特殊なたんぱく質であるこのレジスタントプロテインがダイエットに役立つと話題になっています。今回は、そのレジスタントプロテインが豊富な「高野豆腐」を使った照り焼きをご紹介します。

gourmet

高野豆腐の照り焼き

【材料/二人分】

・高野豆腐 2枚
・油 大さじ2
・片栗粉 適量
・ねぎ、ごま お好みで
調味料A
・醤油 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
・水 大さじ1

【作り方】

[1]高野豆腐は熱湯に水を加えて少し冷ました湯につけて戻す。

[2]ボウルの中で高野豆腐を押し付けてスポンジをすすぐように、何度か水を変えながら繰り返し洗う。

[3]高野豆腐の水気を絞り、食べやすい大きさに切る。バットに片栗粉を広げ、高野豆腐につける。片栗粉によってパサパサしがちな高野豆腐がもちもちに仕上がり、甘辛い味付けがごはんのおかずにもなって美味!

[4]フライパンに油を熱し、高野豆腐をこんがり焼いていく。

[5]あらじめボウルに調味料Aを混ぜておき、フライパンに注いで高野豆腐に絡める。器に盛り、お好みでごまと刻みねぎを散らしたら出来上がり。

レジスタントプロテインは、消化されにくいたんぱく質で、まるで食物繊維のような働きをしてくれます。効果としては肥満を防止したり、コレステロールを低下させるなど、さまざまな働きがあることがわかっています。中でも豆腐を凍結乾燥した高野豆腐はこのレジスタントプロテインがギュギュッと凝縮されて含まれています。同時に身体を作る大切な栄養素であるたんぱく質もとることができます。

煮物が定番な高野豆腐ですが、今回のように炒めても美味しく召し上がれます。乾物なので、食品棚に常備して、どんどん活用しましょう!