自宅の癒しの聖地♪ お風呂を清潔に保つコツ

お風呂は、自宅の中でも究極の癒しの聖地だと思ってます。でも、他のところと比べて汚れがつきやすかったり、少し掃除が面倒だったり、清潔に保つには工夫が必要な場所です。 そこで今回は、「汚れてから落とす方法」ではなく、「事前に汚れることを防ぐ簡単な方法」をお伝えします。 もちろん一手間かかりますが、この手間を惜しまないことで、お風呂がいつもより清潔に保てるので、掃除も楽になります。 ぜひ、だまされたと思って一度続けてみてください♪

lifestyle

ものをしたに置かない! 「つるす」ことで汚れを防ぐ

99769985

シャンプーや洗面器、お風呂の椅子などを床に置いていると、ヌメリの原因になります。S字フックなどをうまく活用して、スポンジからボディソープまで・・・なんでも吊るすようにしましょう♪
もしシャンプーなどつるすのが難しい場合は、全てまとめてかごに入れておき、お風呂に入るときに浴室に入れて、出る時は外に出してしまう方法もおすすめです。

 
 

一手間で清潔に! 上がる前に「水で流す」で湿気を解消

153223709

お風呂から出る前に、壁や床を一周、冷水で流しましょう。
そうすることで浴室内に湿気が溜まりにくくなるので、カビや汚れ防止に効果的です。

 
 

水気を溜めないことで清潔に♪

431264026
▲ウォータースクイジー

仕上げに、ウォータースクイジーで壁の水気・床の水気を出来る限り排水溝に送り込んであげましょう。お風呂の壁・鏡・床に溜まっている水を順番に流していきます。
水気を溜めない状態にしておくと、短時間で換気されるので、汚れ防止になります♪

 
 

掃除の習慣がついたら、お風呂をさらに快適な場所に…★

22222771

掃除の習慣がついたら、お風呂グッズを揃えてみるのも楽しいです。消耗品のシャンプーやボディソープなどを、お洒落な詰め替えボトルに入れてホテル風にしてみたり、ろうそく並べてみたりするなど、お風呂を癒しの空間にしてバスタイムがもっと楽しくする工夫をしてみましょう。
夏はシャワーで簡単にすませがちですが、お風呂の時間を大事にすると、やっぱり毎日の疲れが取れやすく、心も身体もリフレッシュできます♪