”肌枯れ・ごわ肌”に悩む秋こそ、毎日のクレンジングを見直そう

夏に受けたダメージが少し遅れてやってくる秋。”肌のごわつき”や”乾燥”が気になってくる時季です。そんなお悩みを防ぐために見直すべきなのは、毎日のクレンジング。肌に優しいメイクの落とし方で、秋のゆらぎ肌にストップをかけましょう!

beauty

毎日のクレンジングを見直そう

肌悩みが多くなる、季節の変わり目。夏に受けたダメージがじわじわと襲い掛かってくる9月は、肌にとって要注意な月です。肌に触れたときにゴワつきを感じたり、乾燥やヒリつきを感じていたら、それは一時的に肌が敏感になっているのかもしれません。そんな肌のゆらぎを感じたら、毎日のクレンジングを見直すことから始めましょう!

きちんと落としてから寝ていますか?

多忙な毎日が続くことで夜のメイク落としが面倒になり、メイクをしたまま寝てしまう……なんて日はありませんか? 落とさずに眠ってしまうことで、メイクに含まれる油分や顔の皮脂が酸化し、サビつきの原因の一つである活性酸素が発生。肌の老化やシミ・くすみを悪化させるほか、刺激物質となり、肌内部で炎症を加速させ、肌のゆらぎをより悪化させてしまう原因にもなるのです。

たった1日メイクを落とさずに寝てしまうだけでも、肌にとって大きな負荷を与えてしまうことに。

①1日分の皮脂や汗がそのままに。「菌」の温床となりニキビや吹き出物の原因へ。
②皮膚呼吸を妨げることで肌のターンオーバーが乱れ、肌を守ってくれる機能を持つ良好な「角層」が生み出せない為、肌がゆらぐ原因に。
③日中の紫外線や空気にふれたメイクは酸化し、活性酸素が発生。シワやたるみなどの肌老化が加速します。

もし、落とし忘れてしまったら……

それでも、疲れていてうっかりメイクをしたまま倒れ込むように眠ってしまったなんていう経験をお持ちの方も、働くLiBz LIFE世代には多いのではないでしょうか? その場合には、翌日の早急なケアが必要です。

<入浴しながらホットタオル>
ぬるめのお湯にじっくりとつかり、毛穴を開いて汚れを落としやすく。

<クレンジングはTゾーンから入念に>
メーク落としはTゾーンから。脂の出やすい部分は特に念入りにクレンジングを。

<高保湿ローションでしっかり浸透保湿>
乾燥対策が肝! 洗顔後はローションを手のひらで温め、丁寧に重ね付けし、しっかり保湿しましょう。

落ちればいいだけ?

毎日使用するクレンジング。メイクや汚れが落ちれば、どんな商品でも構わないと思っていませんか? そんな「落ちればいい」だけの洗顔選びが9月のゆらぎ肌を加速させている可能性も。肌悩みを感じやすい今の時季こそ見直しどきです。

毎日忙しく過ごす大人女性でも、メイク落としまで時短しようとW洗顔不要のアイテムを使用するのはおすすめできません。メイクなどの油溶性の汚れを落とす「クレンジング」と、汗や皮脂古い角層などの汚れを落とす「洗顔」の役割は全く別。W洗顔は手軽ですが、きちんと汚れを落とすには、クレンジングと洗顔の2ステップケアがおすすめです。

また、洗浄成分の強い洗顔を使用することで刺激になり、乾燥や敏感の原因となることも。肌が敏感なときほど、刺激を緩和できるアイテムを選ぶ必要がありそうです。

落とし方にもこだわりを。

肌がゆらいでいる状態では、普段よりも肌のバリア能が弱まっているため、洗浄成分による化学的な刺激を受けやすいという特徴があります。さらに、“肌をこする”などの物理的な刺激にも敏感です。しかしながら、刺激を下げるために使う量を少なくし、不要な汚れを落とせないのでは余計に肌荒れを加速させてしまうことに。

DECENCIA(ディセンシア)の「スキンアップ リキッドクレンズ」は、”保湿ケア”、”エイジングケア”、”透明感ケア”の3つのスキンケア効果で、汚れを落とすだけではなく肌を高めるアイテムです。

肌にのせた瞬間にメイクなどの油性の汚れに素早く馴染んで、スムーズに落としてくれます。例えばウォータープルーフタイプのマスカラでも、すぐに馴染んでするりと落とす技術(クイックキャッチ処方)を採用。敏感な肌の上にクレンジング剤が触れている時間を大幅に短縮することが可能となり、同時に過剰な摩擦からも肌を守ります。

今なら、美白シリーズ「saeru(サエル)」のサンプルのプレゼントも! ゆらぎがちな9月のお肌に試してもらいたい逸品です♪


DECENCIAの「スキンアップ リキッドクレンズ」をみる>>

夏に受けたダメージ&秋の乾燥に悩みがちな9月のお肌。スキンケアの土台を作るクレンジングにもこだわって、安定した美肌をキープしましょう!