“整える”生き方で、素敵な私になろう〜明日を充実させる夜じかん〜

いつも素敵なあの人。毎日キレイでお洒落で、とっても忙しいはずなのにいつも笑顔。気がつけば新しいスポーツを始めていたり、資格を取っていたり。そんな彼女は、”整える”事を知っていました。今回は、明日を充実させる、夜じかんの過ごし方をご紹介。

lifestyle

癒しのバスタイムで疲れをとる

自分が幸せを感じる、リラックスタイムをつくりましょう。

好きな香りの入浴剤を入れたお湯で、癒やしのバスタイムはいかがですか? 好きな音楽を聞きながら、本を読んだり、週末の予定を考えたり……。理想は40℃で15分程。のぼせるのを防ぐため、入る前にしっかり水分補給をすることをお忘れなく!

今日まとめたいことを今日中に

今日あった嬉しいこと、失敗してしまったこと、素敵だなと思った上司の言葉など、慌ただしい毎日の中で忘れてしまいがちなことを、ノートに書き出してみる。日記のように毎日書かなくても、覚えていたいと思った日に書き留めてみてください。また、家計簿をつけるなら記入はその日のうちに済ませるのがおすすめ。お財布に入っているレシートを見ながら、「今日はいくら使ったかな?」と振り返ってみましょう。

温かいものを飲む

就寝前に温かいものを飲むことで、安眠効果が得られます。おすすめは、カフェインの入っていないハーブティーやホットミルクなど。身体も心もほっとして、リラックスした状態で眠りにつくことができます。

明日はどんな自分?

明日が来る前に、スケジュールを細かくチェック。その日の予定や会う人によって、コーデやメイク、持ち物が変わってきます。朝、バタバタしないためにも、夜のうちに”明日の自分”を準備しておきましょう。翌朝早めに家を出るのであれば、先に朝ごはんの準備をしておくこともできますね♪

ぐっすり眠る準備をしておく

就寝前、ついついネットサーフィンがしたくなりますが、安眠のためにも早めに電気を消して、ぐっすり眠る準備を。心地よい寝具やリラックスできる香り、灯りなどを用意して、気持ちよく眠りにつきましょう。

ていねいな夜の過ごし方で、もっと素敵な私へ。

明日の自分をもっと素敵に輝かせるためにも、ていねいに夜を過ごしてみましょう。もちろん、残業で遅くなってしまった日は疲れてベッドに倒れ込んでしまうなんてこともあると思います(メイク落としだけはお忘れなく!)。少し時間に余裕がある夜に、是非お試しください♪


“整える”生き方で、素敵な私になろう〜幸せな1日をつくる朝じかん〜