ほっこり秋の味覚!栗と水菜の白和え

まだ少し暑さが残る9月。夏の疲れも解消しきれず、食欲も落ちがちではありませんか? そこで今回は、さっぱりと食べやすい和風レシピをご紹介。甘栗を使うことで手軽に秋の味覚を堪能できるのがうれしいポイント。ほっこりとした優しい味わいで身も心も癒されますよ。

gourmet

【材料/2人分】

・木綿豆腐 1/2丁
・剥き甘栗 70g
・水菜 1束
・人参 1/2本
・こんにゃく 1/2丁
・めんつゆ 大さじ3(3倍濃縮)
・砂糖 小さじ1
・すりおろししょうが 小さじ1

【作り方】

[1]木綿豆腐は布巾に包んで重しを乗せ、よく水気を切っておく。
[2]人参、こんにゃくは短冊切りにし、サッとゆでて水気を切り冷ましておく。水菜は3cm幅に切っておく。
[3]ボウルにめんつゆ、砂糖、しょうが、木綿豆腐を入れて混ぜる。木綿豆腐はよく潰しておく。
[4][3]に水菜、人参、こんにゃく、手で軽くほぐした甘栗を入れてよく混ぜたらできあがり。

しょうがのピリッとした刺激が甘栗の甘さを引き立たせてくれます。水菜のシャキシャキ感と栗のほっこり感など、面白い食感も楽しんで。