女性の悩みを解決してくれる「漢方」のいろは

私は最近、ちょっと体調を崩してしまいました。体調を崩してからだと、「仕事しなきゃいけないのに…」と、無理をしてしまって、なかなか治るまでに時間がかかったりしていませんか? 自分の体はひとつしかないですから、誰かのせいにしたりせず、自分の不調は自分で気が付いてあげたいですよね。そこで今回は「漢方」をキーワードにいつでもエネルギッシュな女性でいるために日頃から何に気をつけるべきか考えていきたいと思います。

lifestyle

漢方の基本は「気」「血」「水」の3つ

450777367

この3つが乱れると、体調を崩すと言われています。
「気」は元気の「気」。これが足りなくなってくると疲れやすくなったり、心が不安定になりやすくなると言われています。
「血」は血液そのもの。女性は毎月の生理で血が不足しがちな体質のため、冷えにつながりやすいと言われています。
「水」は体内にある水分(胃液や唾液、リンパ液など)を意味しています。人間の体の約3分の2は水分でできているので、これが不足してくると乾燥肌になったり、むくみの原因や消化機能が低下したりしてしまいます。

 
 

良い食べ物が健康な体をつくる

448700281

漢方というと苦い薬を飲まなくてはいけないと思う人が多いかもしれませんが、それだけではありません。また「漢方」や「薬膳料理」と聞くと、ちょっと敷居が高いように感じてしまう方もいらっしゃるかも知れませんが、これらは東洋医学の考えに基づいた食事方法というだけなので実はとっても身近で、私たち日本人の体にもピッタリなのです。身近な食材だと、ショウガやゴマ、これからの時期活躍してくれるシソやみょうがも薬膳料理に使われていたりするんですよ。

 
 

漢方をもっと詳しく知りたいなら…

407957764

「私は大丈夫」と思っていても体は正直なので、ある日突然…なんてことは、ストレス社会の中で働く女性にはつきもの。
自分の体を大事にしてあげるためにも正しい知識を身につけておきましょう。漢方に関する本はたくさん出ていますが、オススメは検定や講座を受けてしまうことです。本を読むだけでは忘れてしまうことも沢山あるので、『薬膳・漢方検定』など自分に合うものを見つけて受講し、合格目指して知識を自分のものにしてしまいましょう!

<DATA>
『薬膳・漢方検定』

次回の開催は2016年9月4日(日曜日)

 
 

いかがでしたか?

毎日頑張っている自分の体は、あなたが気が付かないと誰も気付いてくれません。
日々、ストレスと戦いながら働いてくれているのですから、たまにはセルフチェックをしながら弱っている部分を見つけてあげることが大切です。