秋の夜長を楽しみましょう~秋鮭の黄金焼き~

今回は大雑把に見えないのに、簡単に作れる料理をご紹介! 秋の夜長の晩酌に冷酒に合わせたい一品ですが、お弁当にもとてもお勧めです。隠し味に柚子胡椒をほんの少し。大人の秋を楽しみましょう。

gourmet

秋鮭の黄金焼き

〈材料/2人分〉

・鮭切り身 2枚
・塩 少々
・日本酒 大さじ1
・しし唐 あれば4本
・サラダ油 少々
タレの材料
・味噌 小さじ1強
・卵黄 1個
・みりん 大さじ1
・柚子胡椒 少々
・黒胡麻 少々

〈作り方/調理時間:15分〉

[1]鮭の切り身に軽く塩を振り、耐熱皿に並べ日本酒を振り、ラップをして600wで1分加熱、裏返してさらに1分加熱。しし唐は庖丁で切れ目を入れる。
[2]タレの材料をすべて混ぜ合わせる。アルミホイルにサラダ油少量を薄く塗り伸ばし、[1]の鮭の水気を軽くふき取って並べ、味噌だれを塗り黒ごまを散らす。しし唐も並べて軽く味噌だれをかける。
[3]温めておいたトースターに入れ5~8分焼く。

※レンジ加熱でほぼ火が通っているので、トースターでは焼き目が付けばOK。

レンジとトースターで時短調理!

軽く塩を振り日本酒をかけてレンジアップすることで、鮭特有の臭みの軽減ができます。ほぼノンオイルですが、アルミホイルに少量のサラダ油を塗ることで、身がくっつくのを防ぎます。

アスタキサンチンを豊富に含む鮭は、積極的に摂りたい食材の一つ。時短レシピを活用して、旬を楽しみましょう♪