【LiBzLIFE Instagram日記】武蔵小杉のアクアリウム展に行ってきた!

グランツリー武蔵小杉で開催中の「グリーンアクアリウム展」涼し気な水槽に可愛い魚が泳ぎ、緑あふれる色彩で癒されます。今回編集部も足を運び五感を通じた体験をレポートします!

trip

業界を牽引する6名のアクアリスト

LiBzLIFEさん(@libzlife)がシェアした投稿


グランツリー武蔵小杉で絶賛開催中の「グリーンアクアリウム展」。都市型生活者に「水と緑溢れる世界の美しさを再体感してもらいたい」という想いから開催されました。グリーン(水槽・木・海苔及び魚などの生物)のカラーに全体を統一し、木々があふれる雄大な森にいるような世界観をアート作品として表現した今までにないアクアリウムイベントです。
アートディレクションは、世界のアクアリウム業界を牽引する6名のアクアリスト。手間暇をかけて水草を育て、アートのように会場全体を演出しました。

LiBzLIFEさん(@libzlife)がシェアした投稿

凝ったテーマが魅力の水槽たち。日本全国8つの異なる風景からインスパイアされた「日本八景の滝」で日本の風景美を表現。2m×2mの大きな平型水槽の中に水と緑の楽園をイメージした「緑彩ノ池」は光の演出によって変化する水の色など壮大で幻想的な雰囲気を作り出します。

グランツリーへのお出かけに調和した展示

LiBzLIFEさん(@libzlife)がシェアした投稿


グランツリー武蔵小杉に入ると、眼前にはもう展示場が! また、2階からも全体を俯瞰できるようになっていて、グランツリー武蔵小杉に足を運べばすぐに楽しめるような立地になっています。お買い物の前後に癒しを求めるならばその足で迎えるところが嬉しいです。
会場内では水が常に巡回し、植物などの自然の香りが広がり癒されます。水草も青々としていて大自然が生き生きと表現されているのが伝わります。

LiBzLIFEさん(@libzlife)がシェアした投稿


今回気に入ったのは小さい黄色いお魚。そのほかのお魚もその泳いでいる姿に癒され、いつまでも見ていられそうです。

LiBzLIFEさん(@libzlife)がシェアした投稿

なかなか都会の生活の中では登場しないアクアリウム。グリーンアクアリウム展ではとりわけ自然のダイナミックな印象を五感を使って受け取ることができました。
最近、盛り上がりを見せる武蔵小杉へ足を運ぶ方も多いはず。ほっと一息つけるリラックスタイムを求めて訪れてみてはいかがでしょうか。

グリーンアクアリウム展
■会場
神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135−1
グランツリー武蔵小杉 1Fアクアドロップ
■イベント期間
2017年9月13日(水) ~ 10月9日(月・祝)
■営業時間
10:00 ~ 21:00 (最終入場 20:30)
■チケット
一般(中学生以上): 500円/ 小学生: 300円/ 幼児(小学生未満): 無料
セブンチケットにて販売中

Official Website