揺れるピアスでたちまち♡夏の横顔美人のできあがり

モテマストアイテムの一つである”揺れるピアス”。夏は揺れるピアスが最も似合う季節です。顔のすぐ横に見えるピアスは、顔の印象を大きく左右します。たちまち横顔美人になれるピアス、そしてピアスに合わせたメイクをご紹介します。

fashion

ヘルシーなのに色っぽい! フープピアス

IMG_0610

ピアスの存在感があるので、髪は耳にかけたりアップスタイルで首回りをスッキリさせて。綺麗なラベンダーカラーのピアスには、ブラウン系シャドウで大人っぽいメイクで仕上げます。

IMG_0611

大ぶりのモチーフはちょっと……という方は、クリアタイプのものならトライしやすいと思います。これらのピアスは、ハワイや日本のセレクトショップで購入できるEMILY BLUEのもの。

IMG_0609

IMG_0608

山田優さんやRIKACOさんも愛用していることでたちまち人気になりました。
揺れるピアス定番のフープタイプも、こんなにおしゃれに進化。ちょっとケバい? というイメージのフープタイプのピアスも、絶妙な色味の天然石やビーズがあしらわれて、今まで大きめピアスに抵抗のあった方にもズキュンとくるアイテムに。シンプルな白Tでもオシャレ度がぐっとアップしちゃいます。

面長さんや、可愛らしく元気な印象に見せたい方にオススメ。

<DATA>
EMILY BLUE

 

涼し気で洗練された印象に。天然石ピアス

こちらのパヒというブランドは、お仕事シーンにも使えるアイテムが揃っています。
IMG_1015

すっきりとしたアップヘアに、揺れるクリスタルストーンピアスが涼しげ。個性的なデザインで目立ちつつ、ゴールド×クリスタルは、どんなコーデにも合わせやすい。トライアングルでチェーンが垂れたり、雫型の石などの縦長タイプのピアスは、丸顔さんをクールな印象にしてくれます。

オフィスを出たら、ジューシーなオレンジのリップをさし色に夏っぽくキメてみては?

<DATA>
Pahi AMULET

■価格: 12,000円(税抜き)

 

横顔美人は、ピアスをつけるタイミングが違います

shutterstock_314134364

お家を出る直前にピアスをつけていませんか? 実はそれは間違いなんです。ピアスは顔に最も近いアクセサリー。そう、いわば顔の一部!

メイクとのバランスがとっても重要になってきます。筆者は、コーデを決めてからピアスを選び、ベースメイクを終えた時点でピアスをつけます。そこから引き算メイクを。たくさん色をのせすぎると統一感がなくなってしまうので、バランスを見ながら、魅せポイントが散乱しないように気をつけましょう。

 

ビビットなカラーはピアスで取り入れて

洋服ではなかなか取り入れにくい派手なカラーも、ピアスだったら素敵なワンポイントに。

IMG_0720

ビビットなカラーは、顔をパッと華やかで明るい印象にしてくれます。メイクはシンプルイズベスト。ウェット感を出したツヤ眉や、カラーはリップだけ、など、ワンポイントメイクが◎。

IMG_0717

オレンジ×ブラウンメイクには、大ぶりのゴールドピアスを合わせれば、夏らしさがぐっとアップします。長細いタイプのピアスは、縦長効果で首を長く見せてくれますので、華奢で知的な印象になります。

メイクとピアスはワンセット。上手に足し引きして、横顔美人を目指しましょう!