カルフォルニアの風が吹き込むタイ料理レストラン【気になる!赤坂インターシティ】

今秋話題の新スポット、赤坂インターシティ AIRに9月29日(金)、「Gin Khao Cafe California Thai(ギン カーオ カフェ カリフォルニア タイ)」がグランドオープン。カリフォルニアの雰囲気にインスパイアされたオシャレなタイ料理レストランです。

trends

●ガイヤーン 1,800円

特製のタレに漬け込んだ丸鶏をじっくりグリル。ナムチムジャオなどの自家製ソースにつけてお召し上がりください。

●天使の海老とトムヤムクン 1,200円

世界三大スープのひとつであるトムヤムクン。天使の海老の旨味がたっぷり。

●ムータクライ 840円

ピリ辛なのに爽やかな味わいレモングラスが効いた豚挽肉。チコリーなどの野菜と一緒で、ヘルシー志向の方におススメ。

●ギンカーオ炒飯 1,300円

目玉焼きを添えた、豚肉とブラックソースの香ばしい炒飯。

都会の新ランドマークにリゾートを

東京屈指のオフィス街赤坂に新たに登場する赤坂インターシティ。レストランを中心に商業施設も併設される複合施設となる予定です。そんな赤坂インターシティにオープンする「Gin Khao Cafe California Thai」は、カリフォルニアのスピリットをタイ料理に吹き込んだ新しいレストランのビーチの色彩・海風・まぶしい陽光をイメージ。
オリエンタル・リゾートを意識したメニューが豊富で、おなじみの生春巻、ソムタム(青いパパイヤのサラダ)から味わって、ガイヤーン(若鶏のグリル)やトムヤムクンなどの本格タイ料理が並びます。ガパオライス、パッタイ、グリーンカレー、ソフトシェルクラブのプーパッポンカリーなど、おなか一杯食べたい人のための食事メニューも充実。契約農家から仕入れるパクチーなどのハーブやいろいろな野菜をたっぷり使ったカリフォルニアン・スタイルだから、疲れた体にもおススメ。香辛料が効いていながらも、上品で繊細な味わいへと仕上がっています。
トロピカル・デザートとともにカフェタイムを過ごしたり、オフィスご飯として利用したりとシーンに応じて気軽に足を運べるのもうれしいポイント。新たな行きつけになりそうな予感です。

Gin Khao Cafe California Thai
■場所
東京都港区赤坂1-8-1
赤坂インターシティ AIR 地下1階
■営業時間
平日
11:30 ~ 15:00 (L.O. 14:30)
17:00 ~ 23:00 (L.O. 22:15)
土曜・祝日 
11:00 ~ 21:00 (L.O. 20:30)
定休日: 日曜日
■オープン日
2017年9月29日(金)

Official Website