「パパパパパイン」で、パインラーメンっ!?

暑い日の中、爽やかな甘みのパイナップルは最高においしいもの。芳醇な甘みなのにあの爽やかさ。よーく熟れたパイナップルを使った、至極の麺料理があるってご存知?

gourmet

よく熟れたパイナップルは、南国が作り出した最高級のフルーツ!
そのフルーツを使った料理が数あれど、日本人の「良いとこどり」気質が作り上げた夏ならではの麺料理があるんです。

オオッ!?

DSC07952

夏の麺類といえば、そーめん、ひやむぎ、冷やし中華、いろいろあれど、これぞ「夏ラーメン!」

ラーメンといえば、普通はだしが命! 脂が命! コクが命! 
その概念はよそのラーメン屋におまかせして、パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン は我が道をすすんでいます。
なぜフルーツいれちゃう!?的な疑問もありつつ、半信半疑で食べてみると……まったくもって爽やかっ! なのにしっかりラーメン! その味にノックアウト! 

DSC07950

絶妙な味加減、絶妙な塩加減、絶妙なフルーツの酸味と甘み。南国フルーツパイナップルとジャパニーズラーメンの奇跡のコラボレーションは、一度食べたらだれもが虜になっちゃいます。

料理の名脇役から主役へ

パイナップルが入った料理(酢豚やハンバーグ、ピザやサラダ)は、料理自体が脂多めで濃い味付け。それゆえに、パイナップルが名脇役として、まろやかさや爽やかさを演出することが多く、それ自体が苦手な人が多いと聞きますが、パインラーメンはパイナップルが主演! いや、ラーメンの爽やかさとパイナップルのダブル主演!
そのうえ、低カロリーときたもんだ!

ちなみに、ここは日々進化していて「期間限定ラーメン」がかなりの確率で出現します。

以前山田るまが食べたときは、「グレープフルーツ冷ラーメン」という、たべる直前にグレープフルーツ半分をその場で絞り、ラーメンに投入するという、パインをさらに爽やかにしたラーメン。
ある時は有名なアニメインスパイア麺(多分公式)「ショショショショ初号機」や、「ゴゴゴゴゴジラ」という、物議を醸し出しかねないラーメンや、
「ナマナマパイン」パインラーメンの進化系ラーメンや、
「カカカカカルピス」 「ソソソソソース」「バババババナナ」「ヨヨヨヨヨーグルト」「マママママンゴー」「メメメメメロン」と、もうなにがなんだか……な、限定ラーメンを提供していたりと、いろんな意味で、夏の疲れから食欲がないあなたにとってもオススメです。

DSC07943

とはいえ、パパパパパイン(←「パ」の数が間違っていないか入力するのも気を使う)は、こんなに有名店でありながらも、お店はびっくりするほど極狭6人カウンターという、お世辞にもお客には優しいとは言えない作り。この狭小スペースは、なにも客席だけではなく、キッチンもびっくりするほどの狭さ。狭小住宅を考えているあなたに良いヒントがあるかもしれません。あの狭いキッチンからでてくるとは思えない至極の爽やかラーメンは、視覚的狭さを超えたラーメン! ぜひ一度おためしあれ。

DSC07979

<DATA>
パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン

■住所:東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ1F
■最寄り駅:西荻窪駅
■電話番号:03-3247-2181
■営業時間:[月~土]11:00~23:00/[日・祝]11:00~20:00

<全日本だるま研究会公式キャラクター山田るま>山田るまTwitter