手土産に洒落をプラス。お江戸の粋を寒天にしたスイーツ

江戸の文化と現代的感覚を和菓子に融合する日本橋屋長兵衛。幅広い和菓子を提供していますが、このたび寒天スイーツが登場。伝統的文様を用いたパッケージや丸い見た目がかわいく、新食感も楽しいスイーツに仕上がりました。

trends

楽しい食感とかわいい見た目


「江戸の文化を和菓子に」をコンセプトにした和菓子ブランド「日本橋屋長兵衛」。江戸時代に育まれた文化を、和菓子づくりを通して現代へとつなげることをモットーにしています。中でも注目するのは「粋」という考え方。江戸の人々の心に根付いたこのスタイルを現代風にアレンジし、和菓子と融合させ、少しの洒落を込めて発信ています。かつては五街道の起点となった日本橋で幅広い和菓子を取りそろえて江戸の今を伝えます。

この度登場したのは「東京マルサンカク」。寒天を使い外側はシャリシャリとした口あたり、内側はプルンッとした食感に仕上げ、見た目もまん丸でキュート。6種類の味わいを楽しめます。ひとつひとつ丁寧に包むパッケージは彩り豊かな江戸小紋柄。諸大名が着用した裃の模様付けが発祥です。その後は大名の間でファッションアイテムの一つとして流行し非常に高度な染色技を駆使した染め物となりました。

まさにお江戸の粋を集め、現代的感覚を加えた楽しいスイーツ。手土産に持っていけばそのセンスを喜んでもらえるはず。

東京マルサンカク
■ブランド
日本橋屋長兵衛
■価格
8個入 756円 ~
■販売先
公式オンラインショップ など

Official Website